ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月24日 (土) | Edit |
2011年のクリスマスは土日ということで3連休。
よって我が家のクリスマスはお外で。


だけど、ゴルフ。


なにもこんな日にゴルフかい?・・・と思ったけど、
最近ゴルフはご無沙汰だったので、まぁいいか・・。


こんな日にゴルフ来る人いるのかな?
それとも、ある意味記念になるだろうから混んでいる?

と行くまで色々考えていたけど、
結局周りは普通の混み様。
年輩もいれば女性同士もいたり男性のグループもいたり
ご夫婦もいたり…24日なのに案外普通なものなのね。
1224ゴルフ
で、我が家夫婦のゴルフの結果は


最悪でした(笑)

私が不調なのはいつものことだけど、
ダンナが不調なのは珍しい。

まぁ、半年くらいご無沙汰だったのでヨシとするか。





帰宅して家ご飯。
ゴルフ中、アンヘルはおうちでお留守番だったので
夜はアンヘルと3人で家族クリスマス。
クリスマスディナー
昼間にゴルフにいったのを言い訳として
特別にクリスマスディナーを作ったわけではなかったので
サラダだけ作ってピザととチキンは購入したもの。
ちょっと寂しい感じのチキンだったけど、こういう年もアリか・・・。

ディナー後は、ケーキを気持ちばかり頂きました♪



アンヘルの分もありましたよ☆
1224あんへるとケーキ
本当は手作りしたかったけど、いまいち自分を信じられず犬用のケーキを購入。
少し頂いたけど(笑)、甘さ控えめな普通のケーキだったなぁ。


1224まだ?






スポンサーサイト

2011年05月18日 (水) | Edit |
去年・そして今年もいろいろあったけど、
自分の更新遅れ(相変わらず)やら地震騒ぎやらで
ダラダラと・・・。
なのでかなりの時差ですが(相変わらず)、
防備録として書かせてもらいますねー。


(2010年)9月から4月初旬までアンヘル、シツケ教室に通っていました。
後ろ姿901

我が家にとってアンヘルは初めてむかえるワンコ。
どうやって迎い入れればいいのか、
どうすればワンコにとって幸せな毎日を送らせることができるのか・・・。
例えばアンヘルからなにかしらのSOSを発信してくれたとしても
飼い主であるトモハたちが???だったら大事に至ることも考えられるし
シツケ一つで大事故から回避できることもあるらしいということを聞くし。


今はネット社会でいろいろな情報がありふれているから
ありがたい反面、情報が多すぎて戸惑うことも多い。
参考になることも書いてあるけど、
不安なことも多く書いていたり、
「あっちだとこう書いていた!」「こっちは違う!」とかって
割と多くある。
素人飼い主としては不安を増長させる一因にも。

どうせだったら一方通行の情報より直接自分たちが聞いたり体験できるのほうがいい!

ネットのおかげでいろいろな施設(いわゆるシツケ教室など)があることが
分かったけど、場所が自分たちの住居より遠かったりカリキュラム内容が
自分達のニーズと違っていたり(値段も方針もばらばら!)と案外探すのに難航した。
けれども、なんとか住居から車で15分くらいの場所に発見!


そのお店は、メインは老犬介護リハビリ、
犬の幼稚園(お預かりの上での犬のしつけ教室?)
トリミングなどなどをやっている場所なのだけど、
飼い主と飼い犬が一緒に受けられるシツケ教室も
しているということで、さっそくお願いしました。
(我が家の場合、アンヘルのシツケというより飼い主のシツケのほうが
重要そうだ・・)


4回コースのカリキュラムのほとんどが、
飼い主主導で動くということをアンヘルに分かってもらうこと。
おやつやオモチャ、そして自分自身を使いながら、アンヘルに少しずつ覚えてもらう。

すでに自宅で「お座り」と「待て」などは自己流でやっていたので、
そこらへんの訓練は大丈夫かな~って思っていたけど、
普段はお留守番犬として、日中は独りでいるアンヘルにとっては
自分をかまってくれる人間が大勢で大興奮。
出来ることも出来ず・・なんだか難しいわ~
新しいこともいろいろやったりで、最初は駄目駄目・・。
それに、オモチャやオヤツでは気が引けても
「飼い主」自身でアンヘルの気を引くのは案外大変・・・。
飼い主トモハも駄目駄目・・。
それでも不思議なもので毎回レッスンの後には
なんとか覚える。。(でも自宅に戻ると出来なくなること多し(涙))
ドックトレーナーさんって本当にすごい!


お店の方は皆さん優しく、アンヘルを盛り上げること!(アンヘル、大喜び!)、
そして飼い主ビギナーのトモハのちっぽけな質問にも
丁寧に親身に相談に乗ってくれる。
最初はアンヘルへしつけを施し、いろいろな危険回避を目的としていたのだけれど、
今ではアンヘルのためというより飼い主が相談できる心のよりどころと
なる場所となっている。

ほんと、小さいこと、何でも相談できるんだー♪
そして、いつもお留守番犬として日中一人ぼっちで、
数時間私とダンナだけしか会わない生活になっているアンヘルにしても
一杯遊んでくれる場所として楽しんでいる様子。
レッツ1023
現在、2クール目を更新し終わってシツケ教室とはおさらば。
結局お利口さんにはなりきれてないけど(飼い主が復習を怠っているから(汗))
それでも飼い主にとって犬を飼うという責任の重圧(?)からはかなり解放されていると思う。
お店の人の言うとおり、飼い主とワンコが日々楽しく過ごせれば
それが一番なのかなと・・。

実は今でもお散歩中、他のワンチャンや子供さんを見かけると
駆け足になるアンヘル・・・。
きっといつも一人だから遊んで欲しくて仕方ないのだろう・・。
よって、今後このシツケ教室には他のワンチャンが居るときに
仲間入りさせてもらおうと考えている。
犬の学童保育?

まだ学童保育(?)はスタートしてないけど、
近いうちにまたよろしくお願いします☆








2011年01月21日 (金) | Edit |
1月中旬、トモハの○回目のお誕生日でした。


旦那のお誕生日の時は食事をご招待だったせいもあってか
トモハのお誕生日の時に行きたいお店のリクエストを聞いてきたので
今回リクエストしたのは


RISTORANTE HiRo


高級ってわけでもないけど丸ビル店ができた時から一度は行ってみたかったお店。
結局今回も丸ビル店には行けなかったけど、HiroはHiro!嬉しいな☆



開放的な店内。
綺麗なオープンキッチン。
お料理も普通に美味しかった♪
誕生日@hiro
誕生日ということで旦那が事前にお店の人に交渉してくれて
デザートのお皿にハッピーバースディーの文字も♪


雰囲気とお料理、パートナ―と一緒でも楽しいそうだけど、
女子会とかにもいいかもね。



さて、家に帰ると



プレゼント、用意されていました♪
MZウォレスのバック。
mz.jpg



ダンナ、どうもありがとう☆(そして来年もよろしく・・・←??)


2010年12月05日 (日) | Edit |
9月5日、ダンナ誕生日でした(って、けっこう前な話でごめんなさい)

ダンナ・・・特別オシャレさんでもないのに
妙なこだわりがある人なので、プレゼントはあげても無意味なことが多い。
(シャツをあげても、財布をあげても自分仕様じゃなければ使わない人だ)
うーん、どうしよう・・・


で、結局「肉」が好きな人なので
高級(?)鉄板焼きでご接待を。


とはいえ、ビンボーな私ゆえ、
「ディナー」ではなく「ランチ」で容赦いただく。

銀座にある「季楽」さんへ。



このお店は、夜は接待。昼は主に奥様達主体のお店らしいです。
今回我々は「鉄板焼き」をいただいただけど、
「せいろ蒸し」なんていう物もあるらしい。
確かにこういうヘルシー系は女性には嬉しいから「奥様方」にはいいよね。


さて、我々は鉄板焼きのコースをチョイス。
焼いてくださる方が専属でついてくださいました。

その方から、お料理のこと、材料のこと、
それ以外にいろいろ楽しいトークをいただき、
また、頂いたお料理がどれもおいしい!
お肉はもちろん、お米まで美味!
なんともぜいたくな時間でした。
おかげで、ダンナへの接待・・・満足してくれたみたいです♪
季楽
ご馳走様でした☆







さて・・・その日のアンヘルは・・・



家でお留守番。
9月5日ばくすい
・・・よく寝るなぁ・・・。



2010年09月20日 (月) | Edit |
3人兄弟のダンナ。
一番上の兄家族は、現在フランス駐在中。
8月上旬、一時帰国することになり、
兄家族に会うためにダンナの親が
四国からわざわざ上京した。

今回、ダンナ親の拠点となるのが我が家だ。
偶然、ダンナが「勤続○周年記念」だかの休暇を頂ける週で
ダンナが家を空けるため、今回はトモハだけが
親のお相手をさせていただいた。
年末年始にご挨拶に伺ったっきりなので
半年ぶりくらいの再会かな・・・。


ダンナ親はいつも関東に上京する際には
深夜バスでいらっしゃる。
よって早朝到着。
いつもはダンナが車でバス発着場へお迎えに行くのだが
今回はダンナが不在のため、
申し訳ないけど、電車を乗り継いで我が家まで
きていただいた。
(途中までお迎えも行かない不届きな嫁、トモハでした(汗))

到着のその日に、また成田空港へ出向いて
兄家族のお見送りに行くダンナ親たち。
(トモハはアンヘルがいるからご一緒できず(涙))
兄家族お見送り後は、また自力でトモハ宅まで戻ってきていただくという
かなりハードなスケジュールです。

朝食を我が家で食していただいた後、
仮眠をとっていただいたほうが体力温存には
良いのでしょうけど、
トモハに気を使っているのか、仮眠をせずトーク。
そして、そのまま成田空港に向けて出発されました。


大丈夫かな?無事に到着したかしら?
全然休んでないでの行動なのでばててないかな?
家のことをしながらも気にしながら
家で待機していたトモハの元に
ダンナ父からお電話が・・・。



「K(兄)達の乗る飛行機が飛ばなくなった」


・・は??



海外ならまだしも、整備の関係で
飛行機が飛ばなくなって、
乗るはずの飛行機はキャンセル。
次の日の便に乗ることになったのだそう。
飛行機会社があてがってくれた
ホテルに兄たちは宿泊。
それにともない、親たちも同じホテルに
泊まることにしたそう。



ということで、結局我が家に
ダンナ親は泊まらずでした。

そういうこともあるんですね・・・。
次の日、無事に兄家族を見送った後、
トモハ宅へ無事に戻っていただき、
その日のうちに四国に戻っていった・・・
帰りもやっぱり深夜バスを利用。

なんてタフなスケジュールなの・・
凄すぎる・・・。

ダンナも外出先から戻ってきて
親の見送りをしました。
最後くらい子供(ダンナ)とも会えて
良かったよかった・・。
(いくら仲が悪くないからって
やっぱりせっかく上京してくれたのであれば
嫁より実息子に会いたいものでしょう・・きっと)


今度はユックリしたスケジュールで来ていただいて
もっとゆっくりお話ししたいな・・・。




2010年09月05日 (日) | Edit |
7月中旬、義兄が家に遊びに来ました♪




ダンナは3兄弟の末っ子。
今回も真ん中の兄が遊びに来てくれました。

前回遊びにきてくれた時と一緒で
今回も「おうちごはん」
ご飯の用意をするのはトモハだけど、
この兄は、なんでも食べてくれる食いしん坊兄だし
気さくな人なので、あまり気も使わない(笑)。


昼くらいに待ち合わせで、すぐ家でご飯?・・・
・・・って思っていたんだけど、
いつもトモハとしかゴルフうちっぱへ行かないダンナは
トモハ以外の人とも打ちっぱなしに行きたかったみたいで
半ば強引に(笑)家に寄る前に打ちっぱなしへGO!!
最初はそれぞれが打ちっぱなしを楽しんでいたのに
だんだんと兄・ダンナはトモハの指導に専念(汗)
「私のことはほっておいてー」と思ったのだけれど
逃げられない(汗)
まぁでも、いつも(自分も初心者のくせに)スパルタなダンナの横で
優しい兄のご指導つき♪
まさしく「アメ(兄)とムチ(ダンナ)」作戦なゴルフレッスンでした。


さて、その後はお家ご飯(飲み)。

トークも弾み、ほろ酔い気分でついつい調子に乗って
近所に引っ越してきたトモハの友達を
急に呼び出し、
途中から4人で飲み会!
友達、ワインを持ってきてくれました☆
7月19日兄&田村さんと家のみ


さて、今回の目的は、兄にも久々会いたいなと思ったのもあるけど、
アンヘルが今まで飼い主だけしか人間と接してないので
だれか遊びに来た時の反応を見たかったというのも実はありました。
犬って人間慣れしてないで成長しちゃうと怖がってほえちゃったり・・も
少なくないようなので・・。

結果・・・




かなり大歓迎(笑)



ケージの中に入れていたので直接は飛び付きはしなかったけど、
アンヘルさん、大興奮でした。
・・・もし泥棒でも「ウエルカム」しそうなアンヘルさんでした。


とはいえ、いつもよりは「お利口さん」だったような・・・。
いつもはご飯の時間が近づくと「ご飯まだー?」ばりに
ほえちゃったりするのに、この日は
ついつい飲みすぎて食べ過ぎてトークしすぎて、
アンヘルさんのご飯の時間が過ぎしてしまったのに
吠えずにケージの中でおとなしくしていたし。
。。。もしかして外づらがいい?(笑)


何はともあれ、楽しい飲みでした。


ちなみにアンヘルさんは、その日は爆睡・・
やっぱり人が来るのは初めてだったから
ちょっと疲れちゃったのかな?(笑)
7月19日アンヘルと兄かばん。






2010年04月21日 (水) | Edit |
4月最初の週末、同じマンション内の1階→上層階へ・・という
簡単なお引越しでしたが、無事完了しました。
(が、4時間以上もかかったって、やっぱり普通の引っ越しと変わりない?)
ダンナもトモハも平日昼間は仕事をしている関係もあったり(トモハはバイトだけど)
その他所用なんかが入ることも多く、
段ボールの開梱作業もちょっとづつちょっとづつ・・・
引っ越しからもうすぐ1カ月くらい経とうというのに、いまだに段ボールが残っている状態です(汗)
いつ終わるのやら・・とほほ。
(このまま段ボールから荷物を出さない可能性大)。





ところで、今回ちょっとした憤りを感じたことが・・・。
それはインターネットの開通作業。
引っ越す日が早々に決まっていたのに、1週間前くらいに
プロバイダーに連絡したトモハもいけないんだけど・・・

新居での使用するための申請手続きに約一週間かかるとのこと。
(実際は開通するまで2週間もかかりました(怒))
しかも仮にもインターネット関連の会社なのに
いまどき書面でのやり取り・・。
(いまどき公共料金の手続きもオンラインでできるのに・・)
しかも新居でインターネットが使える環境になったかどうかは
特に先方からのお知らせも無いらしく、自分たちが
「今日はネット使えるかなぁ・・」ってチェックしないと
わからない・・んだそうだ。

それだけじゃなくって、その会社へ問い合わせするためには
オンラインでの問い合わせは約1週間かかるらしく、
電話だと一応フリーダイヤルだけど、
大げさでも冗談じゃなく丸1日かけ続けないと繋がらない・・・。
今回は引っ越しなどの多い時期なので電話は特に込み合うとは思うけど
以前9月にその会社に電話をしたときにも
朝10時くらいから夕方まで電話をかけ続けていた・・・
とにかく繋がりにくい・・・

でも、とにかくネットは使いたいし、一応自分のマンションが
推奨しているプロバイダーだから、
繋がらない電話を必死にかけて遅い手続きも
ひたすら待って待って待って・・・

こんなに遅い会社って・・・便利社会日本であり得ない!
まぁ、開通してしまえば何も問題も不満もないのだけどね・・。


そんなわけで、新生活スタートしました☆
落ち着いたらベランダでお野菜でも作ろうかなぁ・・










2010年04月03日 (土) | Edit |
今日、引っ越しします!!

帰国するなら本当なら自分の持ち家(マンションだから「持ち部屋」?)に
帰るべきなのだけれど、
NY滞在中に自分たちの部屋は人に貸りてもらっていたので
借主さんの退去の期間と自分たちの戻る期間が合わず、
約半年くらい別に部屋を借りて居住していた。
実は同じマンション内の同じ間どり・・
1階だった賃貸→上層階の自分の部屋への移動となる。
だからお引越しと言っても気が楽。
戻る前から掃除とか換気とかしに自分の部屋に行けた。


で、今日がそのお引越し!

帰国時にあらかじめ引っ越しすることが分かっていたので
荷物のほとんどは開けてなかったし、階がかわるだけのお引っ越しで
気が楽!だった・・・んだけど・・・


意外に荷物、多いです。
特にキッチン関係!

こんなお皿、あったねぇ・・そういえば・・

とか

げ!まだこれ捨ててなかったんだー

とか

これは大事なお皿だから丁寧に梱包しなくっちゃ

とか・・

他にも

あ!懐かしー!○○へ○○ちゃんと旅行へ行ったっけ(写真を眺め)
とか

この本、面白かったんだよねぇ、どれどれ(そしてマンガを読みだす)
とか


簡単に思っていた引っ越しでしたが
通常の引っ越しと変わらない梱包になってしまいました(涙)

やる気もなく1週間前から始めたのが敗因だったのか、
こうやって引っ越し当日も逃げるようにブログを更新しようと
しているやる気の無さがいけないのか
単に荷物が多いのか(確かに2人生活の割には多いかも)

まだ業者さんが来てない現段階で
「もう引っ越しはイヤだ」とぶつぶつ・・
引っ越し4月
この某引っ越し業者の可愛らしいパンダのイラストが
「梱包終わってないよー」と
自分のことを笑っているような気さえしてくる(←ひねくれ者)


絶対!終わったら飲むこと決めた!!



2010年03月07日 (日) | Edit |
約1週間の入院。
退院後は2日ほど実家で静養。
そしてダンナが車で迎えに来てくれて無事に自宅へ・・・。

で、次の次の日・・・の、土曜日、
ダンナの兄が遊びに来た。


あのーーー・・・
私、退院後(家に戻ってから)はじめての週末なんですけど・・。
そんな中でご飯作るんですか?
ダンナ以外とお話ししなければいけないんですか??

この時、(多少過保護だけど)長時間立っているとお腹が張るし、
お酒も控えていた時期、
そんなときに義理兄が来るの??


お酒・・・飲みたくなるじゃん(涙)


まぁ、退院後ということで、ダンナが買い出しをお手伝い。
そして簡単な鍋ということで・・・。
(体調が良くてもきっと「鍋」?)


ダンナには兄が2人いる。
1人は結婚していて今は遠方に住んでいる。
今回来てくれた兄は実は私と同じ年で(そう!ダンナは年下なのだ)
会おうと思えば電車を乗り継いで1時間以内で会える距離にいる。
そして独身・・・。
(その兄が一番容姿も人並み・性格も受けそうな
まさしく女性には好まれそうなタイプに思うのだけれど
何故か独身なのだ・・・うちのダンナよりも・・(笑))
でも独身だからなのかフットワークは軽いので
なかなか会うチャンスはない・・
(まぁ、私も実の弟とは年に1回会うか会わないか・・だけどね)
だから久々の再会。

だけど、何もこのタイミングで時価も家に呼ばなくても・・
と思うのは私だけだった・・・。



でも、まぁ、結果、兄はお話しが面白い!
だから良い気分転換になった。
取ってもとっても楽しい数時間だった。
だから体調がいまいちでもアリの時間だった。

又是非来てほしいわー。

お客さん、大歓迎です。


追記)お酒、トモハは我慢しました(偉い?)


2010年02月09日 (火) | Edit |
年末年始のお話ですが、
ダンナの実家にショートステイしておりました。

ダンナの仕事が12月30日まであり、
また1月4日の仕事始めの日は、とても仕事が忙しい・・ということで
前日は1日中家で仕事をする・・ってことで
12月31日から1月2日までのショートステイでした。

ダンナの実家は四国は徳島県。
行き方はいろいろな方法があるらしいけれど、
時間も限られていることだし飛行機で。
年末年始・・ということもあって、ちょっと割高なエア代。
だからせめてチョットだけでも長く親と過ごしたい。
・・なもので朝一番の飛行機、帰りは一番最終の飛行機を。


実はトモハたちが帰国した9月から、なんだかんだと
ご挨拶しに帰省できなかった。
なので今回が帰国後初の再会。
トモハたちが一時帰国した時は関東方面に
わざわざ上京してくれて会うことが叶ったけど
徳島の実家にトモハたちが戻るのは本当に久しぶり。


さて・・・徳島は、とってもとっても寒かった(涙)
以前年末年始のタイミングでお邪魔した時もそうだったけど、
日本に戻ってきて初めての「雪」をこの徳島帰省時にみることができた。
雪は綺麗だったけど・・寒かった。
しかも、トモハ、年末からひいていた風邪がこの時も
抜ききれず、実家に戻ってもずっと体調不良・・・。
せっかく親に会えたのに、なんだか心配をされたりで
逆に迷惑者・・・(涙)


徳島の実家では特になにもイベントはない。
ただのんびり過ごす。
それが風邪っぴきのトモハにはありがたかったし、
そして久々親とユックリ話せたので嬉しかった。
釣りが趣味のお父さんからお魚の話を伺ったり、
健康のことに詳しく、ゴルフが趣味のお母さんに
日々の健康管理の知恵(?)を伺ったり、
ゴルフのお話しを伺ったり・・・。
そうそう、「物を大事にする」ということを
実践している親たちを見、自分の日ごろの生活を
振り返るキッカケにもなったような気がする。
実の親とは違う安心感がこの親たちにはある。

エア代は安くなかったけど、
時間は限られて慌ただしかったけど、
帰省して良かったな。



駐車場のところにある軒には、
以前見た景色と変わらない
義父のお手製の「干し柿」が干していた。
ホッとした。
GetAttachment[5] - コピー (3)



追記)風邪っぴきのトモハ、飛行機に乗って
   初めて鼓膜が破れるのでは?と恐怖でした(笑)
   エレベーターなどに乗ると耳がおかしくなるあれ・・・
   飛行機の離着陸のときにもなることもあるけど、
   風邪のときはつらいです・・。



2009年12月04日 (金) | Edit |
我が家には月命日ならぬ「月記念日」がある。

たぶん他のご家庭も同じようにお祝い(?)しているのかもしれないけど、
「11日」というのが我が家の記念日・・としている。

(本当は日付を勘違いして2日前がそうなんだけど)
数年前の1月11日にお付き合いをし、
それから数年後の1月11日に結婚式をあげた。
その関係なのか、なんでか「11日」にこだわっている。

と言っても忙しいと「あれ?昨日11日だったっけ?」ってことも多く、
それに今日が11日だからって何をするわけでもない。
近所で(高価でもない)ケーキを買ってきたり、
たまにコンビニスィーツとかもあったり・・・
まぁ、言ってみれば「おやつを堂々と食べられる日」なのだ。
(いつも堂々と食べているけど・・ね(笑))

先月は、ちょっと(我が家にしては)奮発で
KIHACHIのケーキを購入。

夕方に購入したせいなのかな・・
ごく普通のショートケーキみたいなものがなくって、
トモハの苦手なメロンが乗っているショートケーキ風なものがあったり、
(メロンが乗っている時点でアウトなのだ)
主にロールケーキばっかり・・いま、はやっているから?
うーん・・普通のでいいんだけど・・
でもせっかく出向いてきたしやっぱり食べたい!!

ってことでこんなケーキを購入。
kihachi.jpg

実はトモハ・・ロールケーキもそんなに得意じゃない。
でもKIHACHIさんのロールケーキは美味しかった♪
フルーツ盛りだくさんでうまうま。
モンブランもしっかり「栗」していました。

美味しかったー。
さて来月の11日は何を食べよう・・・
(きっとコンビニデザート)



2009年12月02日 (水) | Edit |
10月ちょい・・の、ある日。

我が家に家族(?)が来ました。


それは車。


アメリカに行くときに手放してしまって以来の我が家名義の車。

アメリカに行くときにダンナは一応国際免許に書き換えたけど、
仕事が忙しかったり、その他思うこともあったらしく
現地の免許に書き換えることをせず
アメリカ在住時は一切運転をしてなかった。
いっくら「アメリカで運転できたら、良い思い出になるよー。
免許書き換えないの?」と言っても
「うん、運転しない」って言い続けていたダンナ。

今後(日本に帰っても)は運転することは無いのかな?

って、思っていたけど、
帰国が決まり次第各メーカーのパンフレットを取り寄せ
「どの車を買おうか?」と日々(ホント毎日のように)
検討に検討を重ねていたダンナ。

へぇ、車、また乗る気なんだー。


で、結局検討に検討を重ね、購入したのがこの車。

まつだくん
予算も関係していたとは思うけど、
ダンナ・・・過去の車も全部マツダ車。
どうやら彼はマツダの車が好きみたいです。
帰国が決まってから、ベットサイドにはマツダのパンフレット。
お休み前の愛読書と化しておりましたが、
これにて終了・・・かな。



それにしても、買うだろうな・・とは
彼の態度を見ていれば想像ついたからいいんだけど、
購入したことを事後報告・・された(汗)
「あ!そういえば、昨日車かったんだよー」
って、明細書を見せられた。
普通、購入前に「これだけお金かかるんだよー」
って相談するものでしょ。
家族なんだからさー
大きな買い物のときくらい・・ねぇ(呆)。
まぁ、マイペースなダンナらしいといえばダンナらしいけど。

まぁ、これから近所の買い物からチョットドライブから、
いろいろ連れて行ってもらいましょう♪


期待しています☆


2009年11月18日 (水) | Edit |
日本のハロウィーンは、結構地味だと思う。

ゴロゴロと自分たちの顔よりも大きな大きなカボチャなんて店頭にはないし、
やっぱり日本のカボチャをジャック オー ランタンのようにくりぬくのも変な感じ??
もともと日本の風習じゃないし仕方ないものなんだろうなぁ。

それでも、良く観察すると、10月近くになるとお菓子売り場には
それなりのおもちゃも売っていたし、ディスプレーも小さいながらも見かける。
トモハが住む小さな小さな下町でもあるくらいだから
きっと都会のほうではもっと多く出回っているんだろうなぁ・・。

さて、たまたまミニミニのカボチャ(飾り用の)が売っていたので、
今年もくりぬいてみた。

ぷちかぼちゃ1


ぷちかぼちゃ2

こんな感じ?
まぁ、今年もそれなり??



そして今年も日がたつに連れて「ヤマザキ ホウ○イ」のような顔になってくーー
(しわくちゃになっていくんだよねぇ・・。匂いもすごくなるし・・)

プチカボチャ3

NYで見たパレードとかディスプレイが懐かしいなぁ。



おまけ☆
トモハの家の近所で見かけたディスプレー。
ハロウィーン





2009年11月12日 (木) | Edit |
9末に新居契約。
契約日と同日に住民票提出(こういう手続きなつかしー♪)。
これで晴れてこの町の住民

実際に自分たちが住み始めたのは10月初旬。
だってお布団もまだなかったのから・・・。
渡米する前にコンテナにおいてもらっていた荷物運び入れと
アメリカから届く航空便が届くキッカケで実際住みだしました。



まずは、コンテナの荷物・・・。

自分たちの荷物なはずなのに、「これ?何?」「何が入っているの?」
そんなのばっかり(汗)

アメリカへ行く際には大型荷物は、2人掛けくらいの小さなソファーだけ持って行っただけなので
日本で生活していた時の大きな家具のほとんどはコンテナに入れていた。
タンス数個
食器棚
ダイニングテーブル
本棚
などなどなど・・・
絨毯とか細かな雑貨類
ガーデニング用具
そして大量の本。
などなどなど・・・
荷物運び入れにはあんなに空間があった家の中がどんどん埋まっていく・・・。



それに加えてエア便が到着。

エア便には秋モノのお洋服が数点と知人へ渡すお土産類の一部
生活用品が少しにそしてなぜかマットレス。

あれれ?よくよく考えたらキッチン用品最低限も必要ジャン!!
それにマットだけあっても掛け布団とかないと寝れないし!

お布団と最低限のキッチン雑貨を実家から拝借し(実家!感謝!!)
最後に届く荷物・・・船便・・が届くまでなんとか頑張る。


そして待望の船便到着♪

わかっていたけど、知っていたけど、
まだ荷物あるんですか?泣く
部屋が・・部屋が段ボールの山に・・。

moving.jpg


キッチン雑貨は到着したけど、この荷物の中でどうやって生活するんだろう・・・
とりあえずこの山積みの段ボールの中で食事スペースはとれるのかな?

まぁ・・時間だけはありあまる毎日・・・
のんびりゆっくり片づけよう・・。











2009年11月12日 (木) | Edit |
9月末になってやっと新居が決まった。

9月の連休もあったり(日本って連休多いよね)
ともはの体調不良のせいで新生活のコト・・・新居探しなどなど・・は、
昼間働いているダンナがやってくれ時間が思うようにとれなかったり、
事務手続きが遅くなったり・・・などなど、いろいろ重なって、
9月初旬に日本に戻ってきた割には遅い新居決定だった・・・と思う。

我が家は一応小さいながらも自分の部屋を持っている
(その部屋には1年も住めなかったけどね(汗)
ダンナの駐在に伴って人に貸している。
我が家的には(勝手に予想)来年早春に帰国・・って思っていたので、
今自分の部屋を借りていただいている方は、
来春あたりに退去していただく手筈を整えていた。

けど、現実と理想は違うもの(???)
結局我が家は予想よりも半年早く帰国。
よって、自分の部屋に戻るまではどこか賃貸を借りなくてはいけない。


ってなわけで探していたのです。
が、そんな感じで新居が決まり一段落。
新居が決まると精神的にも安心するものです。
ダンナとの別居生活もおさらばですし
いくら実親の元でも、いつまでも甘えるわけにはいかないしね。


新居は、結局、自分たちの部屋があるマンション内(笑)

いろいろダンナが見てくれたみたいなのですが、
ダンナいわく、一番部屋のコンディションがよかったとか・・・。
それに・・やっぱり(数カ月しか住んでなかったとはいえ)
自分たちが以前住んでいたところは勝手もわかるし、
安心感もあった・・のはないでしょうか・・・。


さてさて、契約前に一度下見に行かせていただきました。
あんまりこの町のことに詳しいわけじゃないけど
引っ越した時とほとんど一緒・・・
人の雰囲気も町の雰囲気も・・
自分たちは数年離れていたのに…なんだか変な感じです。

そして、決して都会じゃないけど、川と公園が近くにあるこの立地。
思えば常に川と公園の近くで暮らしてきた我が家としては
落ち着きます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。