ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月23日 (月) | Edit |
関東でも、雪が降るようなことも何度か。
今年は寒かったし(おかげで花粉が飛ぶのが去年より遅かったし)
関東でも雪が降ってもおかしくない。
東北のほうじゃ、雪に関する事故も多いみたいだしね。


でもって、1月中旬。
家路を急ぎがてら。
123雪がふる
雪。
凍ったり、たくさん降りすぎても事故につながるので怖いけど、
音が無くなるあの独特の感じ。いつもの道がいつもの道じゃなくなる感じ。
雪、降るの結構好きです。


スポンサーサイト

2011年12月25日 (日) | Edit |
だいたい3・4週間に1回、ネイル屋さんにカルジェルをしてもらっている。

単純に爪が弱くってのばせないことと、
手の形や指の太さがコンプレックスなもので
だったら爪だけでもステキにしてもらおうと思って続けている。
いつもしてもらっているネイリストのお姉さんとの会話が楽しみなのも
続いている理由の一つかも。

相変わらず指は太いし、乾燥肌故皺しわの汚い手だけど
今年の作品はこんな感じ。
2011ネイル

今年も楽しめました。
来年はどんなのしてもらおうかな・・・。

2011年12月24日 (土) | Edit |
12月、クリスマス前のイルミ。

クリスマスシーズンの銀座は何気に毎年行くので
毎年みているつもりだけど、
その時ごとに変わっているイルミも変わらないイルミもそれぞれ綺麗で
この時期はやっぱり楽しくなるね。


ミキモトのツリー。毎年綺麗で癒されます。
1128ミキモトツリー


そして、色がかわるイルミネーション。
赤から
1217変わるツリー1
青へ。
1217変わるツリー2

他にも色々。
今年はあんまり写真撮らなかったけど、
やっぱりシーズンならではのこういう景色。いいものですね。





2011年02月07日 (月) | Edit |
去年の書ききれてないこと、
まだまだいろいろ書きたいのですが、
最近のことを少し・・・。
ちょっとばかし考え込んだ・・・。


たしか年末。
トモハが体調を崩しダンナにアンヘルの夜のお散歩をお願いをした。
「15分くらいでササッといって来るね」
と、言っていた割には帰宅が遅いダンナ&アンヘル。
どうしたかとおもっていたら、
アンヘル、顔に負傷の跡・・・。

なんでも、草むらの影に居た野良猫ちゃんにアンヘルがちょっかいをだして
その野良猫ちゃんが、アンヘルに猫パンチならぬ、引っかき傷をお見舞いしたそうだ・・。


アンヘルは猫ちゃんと遊びたかったに違いない(動くもの、大好き)
で、きっと、アンへルがその猫ちゃんにしつこくしちゃったんだろうな(KY犬)
だから猫ちゃんにしたら「うざーい!」と思ったんだろう・・・
だからアンヘルが悪いはず。

でもさ、

「あんた(ダンナ)が居ながら、負傷させるなんてナニゴトなのー!!(怒)」

野良猫ちゃんだから、もしかしたら病気持っているかもしれないし、
それになんといっても、アンヘル、初めての負傷・・・
傷が化膿しちゃったらどうしよう(←単なる引っかき傷。単なる過保護な私)
ダンナめーーー!!(怒)


・・と、とりあえずアンヘルは普通どおりだし様子を見るってことで
その日は就寝。



でね・・・
結局その後の傷で何かしらの後遺症は無かったのだけど、
その次の日、アンヘルのお散歩中、
アンヘルが傷を負ったという場所に一応立ち寄ってみた。


そしたら、野良猫ちゃんらしき後ろ姿有り・・。
ダンナいわく昨晩アンヘルのお相手をしたネコちゃんの後ろ姿(色や模様)らしい・・。


・・・一晩、同じ姿って・・普通ないよね。きっと。
まるで寝ているようなふさふさした後ろ姿だけど
きっと、これって・・・お亡くなり?
いやいや・・・


弱虫トモハは、その場をとりあえず立ち去る。
ごめんなさい・・生死の確認ってなんでだか勇気がいるんです・・。



でもでもその後、やっぱり気になって再度猫ちゃんの居た場所へ立ち寄る。


やっぱり同じ姿勢。
生きているみたいな後ろ姿だけど、やっぱりお亡くなり・・みたい。


散歩から自宅へ戻りネットで生きものがお亡くなりになったときに
知らせる場所を調べてみた。
もしかしたら、そのネコちゃんが最後にかかわった生きものは
アンヘルかもしれないとなると、ちょっと他人ごとに思えない・・。

道路でお亡くなりなどの場合は清掃局が処理する。
とのこと。(トモハが住んでいる区では)
命ある物の最期はゴミと一緒なの??!
・・いくら野良とはいえひどいんじゃないかな?
・・チョットした衝撃・・・。
早く猫ちゃんをきちんとした形で見送ってあげたいのに
「ゴミ扱い」ということに抵抗があり、
自分から連絡するのもためらってしまい・・・(変かな?私)

でも、よくよくインターネットを見たら、
どうやら所有者が居る敷地内でそのようなことが
あれば敷地内の所有者が責任を持たなければいけないらしいことが判明
(トモハの住居しているエリアでは。です)
ネコちゃんは、とあるマンションの植え込みの中にいる・・・
よってそのマンションへ連絡しないと!ってことで、
そのマンションの管理人室へいってみた。

けど、いつ行っても不在。
どうしよう・・・。
そんなこんなで、やっとそのマンションの受付窓口の方と
連絡が取れて、ネコちゃんのことをお願いした。
・・でも、そのマンションの人と連絡が取れたのが
アンヘルが猫ちゃんに遭遇してから約半月後・・その間ネコちゃんは同じ場所で同じ姿勢でした。
なんだかやりきれない思い・・・
放置され続けたネコちゃんを思うと、
自分はこのような対応で良かったのかな?
もっと最善の策は無かったのかな?と今でも思う・・。
しかも、トモハ的にはその場から居なくなったから終わりって
思うのもどうかな?とも思うし・・。


その後、そのネコちゃんはもうその場所には居ないけど、
今でもその場所周辺にお散歩に行くと、
必ずアンヘルは、ネコちゃんの居た場所に近づき、
そしてその場所からしばらく動かない。

遊び相手の居なくなったのが分からないのか、
単に猫のにおいが残っているだけなのかわからないけど
見ているとちょっと微妙な気持ちになる。

「また、遊びにこようね」と言っては立ちさる。


その時以来、動物の命の重さを少しばかり考えさせられるようになった気がする。
テレビやネット、本などで動物の命についてのことが騒ぎだされているせいもあるからとも思うけどね。

それでも、トモハには、たくさんの可哀想な動物を助ける力はない。
たった一匹の野良猫ちゃんの亡骸をどうするべきかあたふたしたくらいだったんだから・・。
せいぜい私にできることは、アンヘルに精一杯愛情を注ぐことくらいかな・・。
それとこれとは全然違うことなんだろうけど・・・。

1212遠い


2010年12月25日 (土) | Edit |
クリスマス間際の風景@GINZA


一時預かり


2010年10月10日 (日) | Edit |
アンヘル、

お散歩、相変わらず大好きです(たぶん)。

相変わらず走ってます。
相変わらずいろいろな物に興味があるようで
ちょっと足ざわり(足の感触?)が違うところだと
立ち止まったり匂いを嗅いだり。
人が通ると、その人のほうにダッシュしそうになるし、
車が通ると車のほうへダッシュしそうになる。
鳩・自転車も危険です(笑)
車や人が通った後、鳩が飛び立った後は、最後まで名残惜しそうに立ち止まりお見送り。
「なんで行かせてくれないの?」ばりに、トモハやダンナのほうを振り向く。
散歩0904(2)



そんなアンヘルさんなので、道に落ちているものにも興味しんしん。


小枝。

石。

草。

干上がったミ○ズ(川のそばをお散歩しているせいか、虫関係は割と遭遇します)

などなどなど。


しょっちゅうキョロキョロするから、
まっすぐ家に帰れた試しは無いから
時間がない時には「早く帰ろう!」って心の底から願っちゃうけど(←自分勝手)、
でもでも、なんでも興味を持っていろいろな物に刺激を受けるのはいいことだよね。




しかーーーーし・・・





これだけは困るもの、結構落ちています。



タバコの吸い殻(←これ、結構多いです)

他のワンちゃん・ネコちゃん(?)のウ○チ(←飼い主さんの見落とし?)

食べ残しの落花生などの食べ物類。



などなどなど・・・



自然界の落し物なら、なんとなく許せますが
以上の落し物、どうですかねぇ・・・



一人ひとりが気をつければ、町も綺麗になるし
うっかり動物類が食べちゃって病気になることも?・・・




アンヘルとお散歩行くまで、あんまり気にならなかったことだから
トモハも偉そうに言えないけどね。


タバコは灰皿に。ゴミはゴミ箱に。

トモハも気をつけたいと思います(タバコ、吸わないけど)
お散歩0904







2010年06月14日 (月) | Edit |
最近、かなりハマっていることがある。




それは、







ペットショップめぐり。





(まぁ、同じ系列のお店ばっかり行っているけど)
たぶん週に2回くらいの頻度で通っているような・・気がする。
(買いもしないのに)


小さい小さいワンコを見に行くだけ
(タチが悪い客だわね)

たまに店員さんに「ワンちゃん、抱いてみますか?」って
言われて(ずうずうしくも)ちゃっかり抱いてみる。
(だって、抱かせてくれるっていうから・・・)




最近の愛読書は「かわいい子犬のしつけとマナー」
       「幸せな子犬の育て方」などなど・・・
        (人生の勉強にもなります←本当?)

最近見る夢はワンコにリビングの家具をかじられている夢
        (ちょっと屈折しているかしら?)


最近見るサイトは某ペットショップや某ブリーダーのHP




相当、ワンコがほしい病に取りつかれている・・気がする。


でも、可愛い姿ばっかり外側から見ているだけだから現実的じゃない・・ね。
先日、某ペットショップでパグの赤ちゃんを抱っこさせてもらったときに
(何故か)胸と腕をかまれた(甘噛みね♪)
ものすごく痛いわけじゃないんだけど、それでもちょっとは痛い。
で、「・・・そっかぁ、ワンコ飼ったら噛まれることあるんだよなぁ」
って、当たり前のことなのにハッとさせられた。

動物を飼えば、人間と違って勝手にご飯食べてくれるわけでも
言葉が通じるわけじゃないし、行動も違うし・・・。
わかっていそうで自分の奥底ではわかってないようなこと、
一杯ありそう・・・。
それに、ダンナが先日「ペットショップで犬を見ると人(犬)身売買みたいだよね」って・・・。
それも、チョットだけ納得。
命をお金で買うってこと・・だもんね。それはそれで凄いことだよね。


動物を飼うのっていろいろな覚悟がいるのだろうか・・・。
いろいろ難しいことも直面するんだろうな。
すでに飼われている人ってそういうことも事前に乗り越えて飼うんだろうか・・・。


それでもワンコ見学は止められない私です。


人気ブログランキングへ











2010年03月29日 (月) | Edit |
桜が咲くちょっと前、
たまに見かける白いちょっと大きめのお花をつける木がある。

「こぶし」の花なのか「モクレン」なのかは、
お花や木々に詳しくないトモハにはわからないのだけれど、
この白い花を見つけると、なんとも言えない気分になる。


というのは、若かりし頃、
ちょうど仕事で手いっぱいの時期、
その仕事も家族の反対を押し切って始めたのに
自分に向いているか悩んでいた時期、
たまたま実家のそばで咲いていた花だった。
あの時の澄んだ青い空と真っ白なこの花の
鮮明な色合いが今でも忘れられない。

今ではその仕事もいろいろなことがあって
結局辞めてしまったし、あの時のように
家族とのいさかいはなくなったけど、
あの時観た、暗闇でも白く凛として咲いていた
あの花の姿が今でも忘れられない。

あの時の若さゆえの孤独感や
意地。
夢見がちだった自分・・とか、
懐かしいような、あの時の切ない気分とか
あのお花を見るたびに思い出す。

今年もあのお花が見れた。
来年も又この気持を思い出すのだろうなぁ・・。モクレン?








2010年03月19日 (金) | Edit |
そういえば、先日入院した病院では、ドクターヘリが置いてある。
最近ドクターヘリと救命救急で働く医師たちのドラマがあったけれど、
そのドラマにもその病院のヘリと同じ機種が使われているとか・・。

それがたぶんこのヘリだと思う↓
ドクターヘリ

別に有名だからこの病院で入院を決めたわけでもなく、
たまたま数年前父が同じ病院で手術をしていたこともあって
通いなれていたし、実家からもそう遠くないから
いざって時に親に応援を頼めるかな?・・なんてことで、
私もこの病院に手術をお願いしたわけなんだけど、
通院、そして入院時、何かと見えるこのヘリに
だんだんと興味がわき、その「ドクターヘリ」とやらを
しらべてみた。
・・・と言っても皆が知っているような一般的なことだけど。

ドクターヘリって、もともとドイツがはじまりの医者が現場に
向かうシステムにヘリを活用する・・というもの。
現場に向かった医者は、初期的な処置をして病院などに
患者を搬送させるというのが基本みたい。
一般の人が直接ドクターヘリを要請するのではなく
消防署などが要請し、消防署と連携して作業にあたる・・らしい。

滑走路などもいらないヘリは離着陸が楽でとても有効的・・・らしいけれど、
だいたいが国や地方などで賄っているらしく、
そして一番の問題はコストがかかる・・ということらしい。
そのためなのか、基地となる病院もまだまだ限られている・・らしい。

今、大分注目はされてきたようだけど、
これからもっと増え続けなければいかないのかもね。
まぁ、本当なら、ヘリ要請の無い平和な日があれば
もっといいのだけど・・。







2009年12月11日 (金) | Edit |
車を走らせている途中、

中山競馬場の横を通り抜けようとしたら



nakayama競馬場のクリスマスイルミ


小さいけど、わかるかな?
写真右のほうにクリスマスツリー。

中山・・といえば、クリスマスイルミが綺麗な場所・・と(勝手に)認識。

この写真を撮ったのは11月の末。

そろそろクリスマスシーズン・・なんだなぁ・・。


2009年11月25日 (水) | Edit |
新居に入居する際に家電が必要になり、
秋葉原へ行ってみた。

秋葉原って実はあんまり行ったことがなくって
(電気屋さんって、車があったときにはちょっとダンナに走ってもらえば
簡単にいけたし)
どんなところだろう・・って思っていました。

秋葉原はものすごい人・人・人。
電気屋さんの中では店員さんのアナウンスが響いているし
すごく混んでいるし・・。
とてもユッタリお買いもの・・ってかんじじゃないのね。

それに昔昔秋葉原に行ったときには存在していた大型家電屋が
すでになくなっているし・・時の流れを感じてしまう。

そうそう、街にはアイドル・・っぽい3人組が歌を歌っていて
親衛隊みたいな人が一緒になって踊っていて・・・。
なんだかテレビで見た「秋葉原」のイメージのまんま(あたりまえだけど)

それから・・・いわゆるアニメおたく・・っていうのかな・・の集団も発見。
思わずカメラを向けてしまいました。
秋葉原


いやぁ・・本当にいるんですね。
それぞれ楽しそうな雰囲気でした。

結局秋葉原ではお買物はしませんでしたが、
いろいろと興味引く人たちをたくさん眺められた1日でした。


追記)街で見たアイドルっぽい3人組を後日テレビでみました。
   意外に有名人だったの・・かな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。