ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月30日 (月) | Edit |
ちょっと前に、とあるスーパーで
ダンナの実家がある四国の物産展をしていました。

トモハは結婚するまで四国のことを
「鳴門海峡」と「お遍路」「土佐醤油(土佐ガツオ」くらいしか
イメージなかったけど(ずいぶん貧困なイメージだよなぁ)
ダンナと出会ってから細々と四国の知識が増えた。

といっても、ダンナはあんまり自分の土地に
愛着が深いほうじゃないみたいで
お国自慢どころか、誇れるものを知らなかったりする。


四国・・特にダンナの実家のある徳島では

人参が有名。
わかめが有名。
お遍路さんも当然通る。
鳴門海峡も当然有名。
有名なつり橋もあるみたい
 (名前わすれちゃった。まだ行ったことないです)
和三盆も有名。
そして、サツマイモも有名。
などなどなど・・・



物産店で見つけたおいものスィーツ。
oimooimo.jpg

なかなか美味しかったです。
有名かどうかは別として・・ね。


ほかにもいろいろあるんだろうなぁ・・
お国自慢できるものが・・。
(でもダンナに聞いてもあんまりキチンと答えてくれない)




スポンサーサイト

2009年11月28日 (土) | Edit |
実家から新居に引っ越しし、なんとなく落ち着いたなぁ・・という時期。
3連休ということもあって、弟夫婦が実家へ遊びに行く・・という報告があったので、
弟夫婦に会いにトモハ&ダンナも実家へ行ってみた。
二人に会うのは日本にもどってきてからはじめての再会。
でも、過去に義妹に会うのはこれで3回目(一時帰国中に会ったりしていたし。)

弟夫婦はお酒が好き。
わが父もお酒は好き(今は体調のことを考えて控えているけどね)。
ということで、お土産は「お酒」。

お土産のお買物などをしていたこともあり、到着はちょっと遅め。
弟夫婦のほうがチョットだけ早く到着しておりました。

まだお夕飯の支度が途中なので手伝おうと思い母の元に・・・。
すると母が義妹と仲良くお夕飯の準備をしておりました。
トモハは今まで遠方にいた関係もあって弟夫婦と実家でお夕飯を囲むのははじめて。
よって母の「姑姿」を見たのもはじめて。
なんだかいつものテキトーな母じゃなくって(笑)、仲良く嫁にお手伝いをお願いしている・・って感じ。
トモハの知らなかった姿を見た感じ。
とってもとっても新鮮でほほえましかったのです。
娘としてはこれは邪魔しちゃいけないかなぁ・・と言う感じに思えたほど。
うーん・・・何度か会っていたので分かっていたつもりだったけど、
その姿をみて改めて「ああ、義妹ができたんだなぁ」って嬉しくなってしまいました。

さてと、お夕飯も和やかに。
相変わらず話し好きの弟のトークが延々と。
父も饒舌になり・・。
相変わらずダンナはマイペースで聞き役だったけど(笑)
義妹も周りに気を使いながら明るくいろいろなお話を聞かせてくれる。
お酒もすすみ楽しい時間を持てました。


弟夫婦が持ってきてくれた堂島ロール。
DSCF51douzima.jpg
シンプルで生地がフワフワで、普段ロールケーキはあんまり得意じゃないトモハも
美味しくいただきました。

それから弟が持ってきてくれたお酒。
osake@zikka.jpg
トモハは飲まなかったけど、美味しくいただいていたらしい・・・。

母のご馳走もたらふくいただき大満足な1日でした。
みなさんごちそうさまでした。
また近いうちに集まれるといいねぇ・・。





2009年11月28日 (土) | Edit |
日本に戻ったら何をたべたい?


ラーメン
焼き肉(?)
さんま(好物なの(笑)
寿司(回っていてもいいの)
コンビニスィーツ
・・・


・・うーん、どれもお手軽(笑)。
育ちが「超庶民」なのがバレバレですな。

でもって、先日、恋焦がれていたものの1つを食した。

あんまん

あんまん(コンビニの)


日本に戻ってすでに2カ月以上たっているというのに、
なんだかんだと食べるチャンスがなかったの。

感想は・・・




うーん・・・普通。




でも「普通」がいいのです♪




今度は「肉まん」をたべようっと。




2009年11月25日 (水) | Edit |
とある暖かい日中に

ふと自宅の庭を眺めていたら・・・


やもり?


や・・やもり?(いもり?)



一応、ここ「東京都」なんだけどな・・。



2009年11月25日 (水) | Edit |
新居に入居する際に家電が必要になり、
秋葉原へ行ってみた。

秋葉原って実はあんまり行ったことがなくって
(電気屋さんって、車があったときにはちょっとダンナに走ってもらえば
簡単にいけたし)
どんなところだろう・・って思っていました。

秋葉原はものすごい人・人・人。
電気屋さんの中では店員さんのアナウンスが響いているし
すごく混んでいるし・・。
とてもユッタリお買いもの・・ってかんじじゃないのね。

それに昔昔秋葉原に行ったときには存在していた大型家電屋が
すでになくなっているし・・時の流れを感じてしまう。

そうそう、街にはアイドル・・っぽい3人組が歌を歌っていて
親衛隊みたいな人が一緒になって踊っていて・・・。
なんだかテレビで見た「秋葉原」のイメージのまんま(あたりまえだけど)

それから・・・いわゆるアニメおたく・・っていうのかな・・の集団も発見。
思わずカメラを向けてしまいました。
秋葉原


いやぁ・・本当にいるんですね。
それぞれ楽しそうな雰囲気でした。

結局秋葉原ではお買物はしませんでしたが、
いろいろと興味引く人たちをたくさん眺められた1日でした。


追記)街で見たアイドルっぽい3人組を後日テレビでみました。
   意外に有名人だったの・・かな?

2009年11月25日 (水) | Edit |
宮城出身であるともはの両親が、田舎へ遊びにいった・・らしい。

その時のお土産

宮城スィーツ

手前にあるザル(?)にのっているスィーツ♪
トモハがこの世で一番愛してやまないスィーツ・・・。
「白●ケ最● 胡麻味」
胡麻の風味が濃厚でたまりません。

そして残念ながらトモハが一番恋しているお店の商品のものではないけれど
「ゆべし」・・・
ゆべしといい最中といい激甘でねっとり・・・。
これをコーヒーと一緒に食す・・幸せなひと時でございました。

父よ母よ感謝!!(また何かの折にはよろしくお願いします)






これとは別に両親から味付けされている真空パックの牛たんもいただいて
焼いてみた。
焼きすぎてちょっと硬くなっちゃったけど美味しゅうございました。
ぎゅうたん

あれ・・写真の向きがおかしいぞ・・。



2009年11月18日 (水) | Edit |
日本のハロウィーンは、結構地味だと思う。

ゴロゴロと自分たちの顔よりも大きな大きなカボチャなんて店頭にはないし、
やっぱり日本のカボチャをジャック オー ランタンのようにくりぬくのも変な感じ??
もともと日本の風習じゃないし仕方ないものなんだろうなぁ。

それでも、良く観察すると、10月近くになるとお菓子売り場には
それなりのおもちゃも売っていたし、ディスプレーも小さいながらも見かける。
トモハが住む小さな小さな下町でもあるくらいだから
きっと都会のほうではもっと多く出回っているんだろうなぁ・・。

さて、たまたまミニミニのカボチャ(飾り用の)が売っていたので、
今年もくりぬいてみた。

ぷちかぼちゃ1


ぷちかぼちゃ2

こんな感じ?
まぁ、今年もそれなり??



そして今年も日がたつに連れて「ヤマザキ ホウ○イ」のような顔になってくーー
(しわくちゃになっていくんだよねぇ・・。匂いもすごくなるし・・)

プチカボチャ3

NYで見たパレードとかディスプレイが懐かしいなぁ。



おまけ☆
トモハの家の近所で見かけたディスプレー。
ハロウィーン





2009年11月13日 (金) | Edit |
引っ越し荷物が片付きもしない休日(笑)、
ダンナ&トモハはそれぞれの用事を済ますべく外出。
その後、お互いの用事も済ませ合流。
さてとその後どうする?・・ってことで、
せっかく家を出てきたわけだし時間も時間なので(すでに夕方)
お久しぶりのチェーン某焼き肉店へ。

たらふくお肉をいただいた後、「せっかく外出したし・・」
まだまだ家の中には段ボールだらけ…家にいても落ち着かないし・・ってことで、
お久しぶりにボーリングへ行ってみることにした。
ボーリング夜


ボーリングって4年くらい・・いや、もっと??・・・全然行ってないなぁ・・。
トモハ、150以上ゲット!!いえい!!(←2ゲームでだけど(^^;)ありえない!!)
相変わらずガーターとお友達でございました(涙)

ボーリングの後は・・・
これまたご無沙汰のカラオケへ。

karaoke.jpg

歌・・・知らないのばっかりー!!
っていうかトモハ、超音痴なのでカラオケは「人生で1番好んで行かない場所」のはずなんだけど、
なんとなく勢いっていうかなんというか・・とほほ。

相変わらず惨敗(なんの?)。
しっかし歌を良く知っているし歌うまい人多いよね。
なんで皆、歌うまいんだろう・・なんで、オレ、音痴なの・・とほほ。

まぁ、そんなわけで「ザ・懐メロ」(?)を楽しんだ(負け続けた)後、
勢いに乗って(何の?)、ラーメン屋へGO。

nari.jpg

トモハの大好きラーメン屋っす。

ラーメン屋は、夜遅かったせいか偶然なのか
今まで行った中で一番すいていたなぁ・・
そして、女子率、低っ!!


という感じで、焼き肉・ボーリング・カラオケ・ラーメン・・・
お久しぶりに堪能しました。


また近いうちに行きたいものです。
(カラオケは音痴で、ボーリングはガーターと
お友達だけど)













2009年11月12日 (木) | Edit |
9末に新居契約。
契約日と同日に住民票提出(こういう手続きなつかしー♪)。
これで晴れてこの町の住民

実際に自分たちが住み始めたのは10月初旬。
だってお布団もまだなかったのから・・・。
渡米する前にコンテナにおいてもらっていた荷物運び入れと
アメリカから届く航空便が届くキッカケで実際住みだしました。



まずは、コンテナの荷物・・・。

自分たちの荷物なはずなのに、「これ?何?」「何が入っているの?」
そんなのばっかり(汗)

アメリカへ行く際には大型荷物は、2人掛けくらいの小さなソファーだけ持って行っただけなので
日本で生活していた時の大きな家具のほとんどはコンテナに入れていた。
タンス数個
食器棚
ダイニングテーブル
本棚
などなどなど・・・
絨毯とか細かな雑貨類
ガーデニング用具
そして大量の本。
などなどなど・・・
荷物運び入れにはあんなに空間があった家の中がどんどん埋まっていく・・・。



それに加えてエア便が到着。

エア便には秋モノのお洋服が数点と知人へ渡すお土産類の一部
生活用品が少しにそしてなぜかマットレス。

あれれ?よくよく考えたらキッチン用品最低限も必要ジャン!!
それにマットだけあっても掛け布団とかないと寝れないし!

お布団と最低限のキッチン雑貨を実家から拝借し(実家!感謝!!)
最後に届く荷物・・・船便・・が届くまでなんとか頑張る。


そして待望の船便到着♪

わかっていたけど、知っていたけど、
まだ荷物あるんですか?泣く
部屋が・・部屋が段ボールの山に・・。

moving.jpg


キッチン雑貨は到着したけど、この荷物の中でどうやって生活するんだろう・・・
とりあえずこの山積みの段ボールの中で食事スペースはとれるのかな?

まぁ・・時間だけはありあまる毎日・・・
のんびりゆっくり片づけよう・・。











2009年11月12日 (木) | Edit |
9月末になってやっと新居が決まった。

9月の連休もあったり(日本って連休多いよね)
ともはの体調不良のせいで新生活のコト・・・新居探しなどなど・・は、
昼間働いているダンナがやってくれ時間が思うようにとれなかったり、
事務手続きが遅くなったり・・・などなど、いろいろ重なって、
9月初旬に日本に戻ってきた割には遅い新居決定だった・・・と思う。

我が家は一応小さいながらも自分の部屋を持っている
(その部屋には1年も住めなかったけどね(汗)
ダンナの駐在に伴って人に貸している。
我が家的には(勝手に予想)来年早春に帰国・・って思っていたので、
今自分の部屋を借りていただいている方は、
来春あたりに退去していただく手筈を整えていた。

けど、現実と理想は違うもの(???)
結局我が家は予想よりも半年早く帰国。
よって、自分の部屋に戻るまではどこか賃貸を借りなくてはいけない。


ってなわけで探していたのです。
が、そんな感じで新居が決まり一段落。
新居が決まると精神的にも安心するものです。
ダンナとの別居生活もおさらばですし
いくら実親の元でも、いつまでも甘えるわけにはいかないしね。


新居は、結局、自分たちの部屋があるマンション内(笑)

いろいろダンナが見てくれたみたいなのですが、
ダンナいわく、一番部屋のコンディションがよかったとか・・・。
それに・・やっぱり(数カ月しか住んでなかったとはいえ)
自分たちが以前住んでいたところは勝手もわかるし、
安心感もあった・・のはないでしょうか・・・。


さてさて、契約前に一度下見に行かせていただきました。
あんまりこの町のことに詳しいわけじゃないけど
引っ越した時とほとんど一緒・・・
人の雰囲気も町の雰囲気も・・
自分たちは数年離れていたのに…なんだか変な感じです。

そして、決して都会じゃないけど、川と公園が近くにあるこの立地。
思えば常に川と公園の近くで暮らしてきた我が家としては
落ち着きます。






2009年11月11日 (水) | Edit |
まだまだ実家にお世話になっている9月。

体調もだいぶもとに戻り、
普段都内のホテル暮らしをしていたダンナも実家に来てくれた日、
新居で使う家電のチェックをしに大型家電店の帰り道、
豪華にも(?)昼から「うなぎ」をリクエスト。


おいおい!病み上がりなのに、こんなコッテリなものいいのか?・・・と
自分に突っ込みたくなりましたが、
日本に戻ったら食べたいものの1つだっただけあって
(アメリカにも鰻はあるけどタレが違う・・と思う。もちろん鰻自体も・・・まぁ、好みなのでしょう)
「元気になったら食べたい!」と思っていたのです。

父と母とダンナと4人で、実家近所で食べた鰻。

eel


特別有名店でも高級店でもない庶民的な小さな鰻屋さんでしたが美味しかったです。



ところで、その鰻屋に貼ってあったポスターで知ったんだけど、
鰻のさばき方って関西と関東だと違うんだね。

生活が落ち着いたころ、ネットとかでいろいろ調べてみたらこういうことみたいです。

関東式は
背開きが基本で、腹開きは=切腹を意味する物として好まれず、背開気になったとかならないとか。

調理方法も一度素焼き→蒸し→タレをつけて焼く。


関西式は
鰻を腹から開き、頭を付けたまま金串を刺し焼くそうです。

商人の町として栄えてきた大阪は「お互い腹を割って話しをしよう」そんな意味合いがウナギのさばき方に反映されたものらしいとか・・・・。

まぁ、いろいろ説はあるようなのですけどね。


それにしても、こんなことも知らなかった自分って・・かなり無知?
でもこういう小さいことを調べるのって面白い。


最近、ひまひまだからなのか、無性に「どうしてこうなるの?」「この物の名前は何なの?」とか、
小学生並みの疑問が山のようだ。


鴨居ってどんな使われ方するの?
  (鴨居とは和室の襖や障子などの建具を立て込むために引き戸状開口部の上枠として取り付けられる横木。建具を滑らせるために溝を彫られる。・・んー我が家にある「なんちゃって和室の壁につけられている木のことを「鴨居」だと
   思っていたけど、そういうカテゴリーなら違うものなのかも・・・うーん、これ・・なんて名前なんだろう・・)


なぜ最近金がよく買われていたのか・・とか
  (ダンナに後で聞いたら「こんなことも知らないの?」と呆れられました(汗)

なんで日本は日が落ちるのは早いの?(アメリカだと夏場は8時くらいまでは明るい)
  
・・・とかとか・・・

いろいろあって忘れちゃったけど(笑)


こんなくだらない小さなことを気になっている私ってやっぱりヒマな人なのね。

でも「こんなこと」をきっちり調べたらいつか雑学王になるかな?

でもめんどくさいから結局調べないで終わることが多そう・・・。










2009年11月09日 (月) | Edit |
帰国して約1カ月近く実家で静養していました。

ダンナは仕事があるのでもともと取っていた都内のビジネスホテル泊。
本当はともはも一緒にビジネスホテルに泊まる予定だったんだけどね。

まぁ、実家にいると栄養もとれるから(外食が続くとなんとなく飽きちゃうのよね。)
実家に長居できることはありがたいことなんだけど(親に感謝!!)

しかし、寝てばかりの毎日じゃ(体調悪いから仕方ないけど)ストレス・・・。
気分転換に起き上がって親のパソコンを拝借・・という体力もなく
ただただ眠る・・・。
でもただ寝ているだけでも正直疲れる・・・。
たまにテレビをつけてみるけど、やっぱり集中できないというか・・見た気がしない。

そんな時、ほんのちょっと、窓から見える実家の庭にある栗の木。
空はやわらかい青さでチョットだけ秋の雲。

譬励・譛ィ・?螳溷ョカ_convert_20091109221037

まだまだ栗の実は落ちそうにもない時期だったけど
秋だなぁ・・って思った。





日本に帰ってきた気がした。








2009年11月08日 (日) | Edit |
9月初旬に約3年半のNY滞在から戻ってきました。



久々の日本・・・

というわけではなく(2月に一時帰国したばかりだったし)
普通にいつもの調子で「一時帰国」している気分だった。

「本帰国」の気分はゼロ。
(送別会もしてもらったし、引っ越し荷物もまとめてきたのにね)


なにはともあれ、もうNYには戻れない。
日本にもどってきたのだ。
正直NY滞在中は働けるビザもなかったし(ダンナのビザの関係で)
NY滞在中は「専業主婦」。
でも決して「セレブ」な毎日を過ごしていたわけではないし
「駐妻」のイメージからは程遠い庶民生活(笑)
(でも英語圏にいながら「英語能力」ゼロでもどってきた私(汗))

ただ・・・NYのときは、働かなくてもいい・・ってだけでも夢のような生活だった気がする。
(「収入は減るけど、夢のような生活??)

日本に戻ったらダンナの稼ぎだけをあてにするわけにもいかず
いわゆる「現実」に戻る毎日・・?と思い込んでいたから
なんだかちょっと気が重かった分だけ、
NYの毎日は「夢のような毎日」となっていたわけ。

それになにより、NY滞在中は、とってもとっても居心地の良い素敵な友達に
恵まれた。
それだけでも自分の人生の「宝」だった気がする。
うん!「夢のような生活」だ(感謝)


まぁ、日本に到着後、まずは家探し・そして引っ越し荷物の運びいれ・整理整頓・・としないと。
仕事探しなどなどはそれから・・ってことで(いいわけ)


・・が、NY滞在の後半から続いていた体調不良に悩まされ、
日本到着後、さっそくダウン。

うー・・・体は資本だという言うことを再認識デシタ。


2009年11月06日 (金) | Edit |
ともはです。

約3年半の「ダンナのアメリカ駐在の同行」より2009年9月初旬に無事戻ってまいりました。
以前の「ともはのダラダラ日記」に引き続く、何気ないともはの日々のあれこれを綴っていこうかと・・・。

こちらは、ともはのこれからの毎日を。
ともはのダラダラ日記は、滞在中の毎日を綴っていく予定です(今後更新予定あり)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。