ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月28日 (木) | Edit |
NYにいた時に、秋田出身のお友達が作ってくれた
「きりたんぽ」ならぬ「だまこ鍋」という磨りつぶしたゴハンを
お団子にしたお鍋というものが、いまだ忘れられない。


日本に帰ってきて、だんだん寒くなってきた時期、
より一層お鍋が恋しくなる。
あの友達が作ってくれたお鍋が恋しい。



で、そんなときにスーパーで出会った。
きりたんぽ2

中にあの「比内鳥」のお肉もスープもキチンとはいっているらしく、
うどんもついている。
トモハ&ダンナ家の中では割と高級なお値段(1000円超え)だったけど
プラスでセリとゴボウを足すとそれだけであの味になるって思ったら
安いものだ。


で、その日の夕食に。

きりたんぽ4
(↑食べ途中での写真ゆえ、お見苦しい画でごめんなさい)



うーん・・・作り方が悪いのかな・・・
あの時友達に作ってもらったあの味には遠すぎる。
やっぱり友達が作ってくれたあの味には勝てない。

それともこういうスーパーで売っているようなパックじゃなくて
専門店に行って食べさせてもらう・・とかしたら、
あの味が再度味わえるのだろうか・・・。

だれか、秋田につれていってください。



スポンサーサイト

2010年01月27日 (水) | Edit |
・・これも旧年の話になっちゃったけど(更新、遅っ)


ちょっとお出かけついでに外食。

お目当てはピザ。
(月に何回食べているんだ?)
そう!この日はピザパ!(ピザパーティー)


ネットで評判だったお店へ行こうと思っていたんだけど、
事前予約でしか受け付けない・・と言われ断念。
(パッと見、ファミレス風な店構え故、そんなにはやっているとは
思わなかった。無念。次回にリベンジ!!)


で、通りがかりのイタリアンレストランへ変更!
事前リサーチしてないけど(いつもだけど)、
お店にはお客さんが少ないけど、
まぁ、いいや。


店内は・・・まぁ普通のこじんまりしたイタリアンレストラン。
でも、店員さんが親身になってくれた(嬉)
料理の分量を聞いたのをキッカケなのか、
お勧めのワインを聞いたのがキッカケなのか、
何かと気にかけてくれる。
でも、しつこい感じじゃないし・・・好感が持てた。


ワインは普通だったし、
ピザも普通だったけど、
でも気持ちよい時間が持てたと思う。
あ!ティラミスはおいしかった・・と思う。
コロッケとかも♪
イタリアン@錦糸町



また、機会があったら立ち寄ってみよう・・・と思う。







2010年01月27日 (水) | Edit |
手術が決まったトモハにダンナが
「手術前に美味しいものを食べに行こう♪」
と、連れて行ってくれた。
それが玄品ふぐ

なんで「ふぐ」?
今まで焼き肉だ、ラーメンだ!とコッテリばっかりのダンナ。
いきなり「ふぐ」とは、ちょっと意外だ。

聞いてみると、どうやら仕事関係で最近聞いてきた店舗名で
興味があったとのこと。
そのふぐ屋さん、どうやらかなりリーズナブルな価格らしいのだ。

てっちり、
湯引き、
てっさ、
雑炊、
デザート
などなどがついて5000円くらい(ドリンク別)って
かなりお得・・だよね。

もちろん「ふぐ」の質とかこだわったら
もしかしたらもっといいものだったら高額なんだろうけど、
今回はこれで十分。
お店も敷居が高くなく入りやすい感じだったかな。

玄品



うーん・・でも、コッテリ好きな夫婦には淡白すぎ。
美味しいけど、そんなに好んで毎回毎回食べなくてもいい・・かも。
また来年くらいにいければヨシでしょう。







2010年01月27日 (水) | Edit |
ダンナが会社帰りに買ってきてくれた。


比沙家の焼き栗。
比沙家


初めて食べたけど、栗がゴロゴロ大きくて
食べ応えある。

ほっこりした味。



おいしい。
(また買ってきてー♪)

2010年01月24日 (日) | Edit |
さかのぼること数ヶ月前のお話ですが、
昔の職場で派遣社員として、ほぼ同期で働いていた友達と久々の再会。

トモハがその職場を辞めてもずっと連絡をくれていた彼女は
トモハがNYにいる時もあそびにきてくれたり、一時帰国中には会ってくれたり。
このブログの前のブログ(現在も継続中??)でも書いたけど、
その間、彼女は結婚し子供も授かった。
彼女の子供とは一時帰国の時に会ったことがあるけど
一緒に働いていた時の「可愛らしい彼女」のイメージを引きづっている身としては
「あの子が「お母さんねぇ・・・」と勝手ながらも、しみじみ思ったものだ。

トモハ、本帰国後、初の対面。
一時帰国の時から数カ月ぶりの再会・・・
きっと彼女の子供も大きくなっているのだろう・・・


再会の場所は、お子さんがいても会いやすい、とあるフードコートつきのデパート。
ランチをフードコートで食べ、しばらくしてからデパートをうろつく。


数カ月ぶりの再会・・・は、
彼女は相変わらず・・・
でも彼女のお子さんは(やっぱり)成長しておりました。
(子供の成長ってやっぱり早いわー)

そして友達の育児ぶりにも感心。
相変わらずオシャレで子供がいるように思えない雰囲気なのに、
シッカリ「ママ」していました。
しかも育児を苦と思ってない雰囲気・・
昔からヒョウヒョウとした雰囲気だったけど、
それってそうとう凄くない?!

でも・・・やっぱり外見からすると
「ママ」っていう感じは無いんだよね(笑)

あの子がママ・・・ねぇ・・・
実際彼女&お子さんの姿を見ても
仕事をしていた時の彼女のイメージから脱することができない
トモハなのでした。

それにしても子供って(人の子だけど)可愛い!
次に会った時にはまた成長しているんだろうなぁ・・・
(今から楽しみー)

B!!遊んでくれてありがとう!!







2010年01月11日 (月) | Edit |
クリスマスの次の日・・・

どういうわけかお昼は外食にしよう!ってことになり、
「あっさり系がいいなぁ」と言っていたトモハの言動も聞かず、
何故かラーメン屋へ入店。


またまたガッツリですか?
・・・まぁ、いいですけど・・。

美味しくいただいたラーメンは
亀戸の駅近くの「ごっつ」というラーメン屋。
以前からちょっと気になっていたお店で、
先日ダンナが飲み会の帰りに立ち寄ったらしく
(飲んだ後にラーメンって・・いったい(汗))
めちゃめちゃ美味しかったんだそうな・・。
で、わざわざ(?)足を運んだ次第
(というか、連れて行かされた?)

ごっつ


ラーメン・・・めちゃコッテリ!!
でもそこがまたウマイ!!
ガッツリ・コッテリラーメン大好きなトモハも
大絶賛!!


うん!また来よう!!




・・でもさ、起きた時から胃袋がちょっと弱っていたトモハゆえ
その後、どうも胃もたれ感がひどくって・・・。

コッテリラーメンは胃袋が元気な時に行くべきだわね(反省)


2010年01月11日 (月) | Edit |
ダンナ、気が向いたのか、ご飯を作ってくれました。

ダンナ飯 ハンバーグ


ん?

チーズ乗せハンバーグですかぁ・・


また、ガッツリ系ですか?

そして、夫婦でメタボの道を歩んでいくような・・。

(でも、美味しかったです)


2010年01月11日 (月) | Edit |
年も明け、今更クリスマス??


と、お思いでしょうが、私もそう思います(爆)。


でもトモハがブログの更新が遅いのはいつものことだし、
あくまで記録ってことで、一応ね♪



クリスマス・・・。

我が家はお家ゴハンで終了でした。



素敵なドレスをまとい、
素敵なエスコート、
素敵なレストラン、
美味しいオシャレなお料理とワイン・・・

↑・・・ないない!!
我が家ではそんなの一生無いわ(笑)


特に今年は、ちょっとだけあったクリスマス用の飾りも
いまだに引っ越し用の段ボールの中・・・。
気分は盛り上がらない。
まぁ、でも一応!・・・ってことで、おうちごはん。



メニューは

お魚の塩釜
豚肉のポットロースト
サラダ
シフォンケーキ生地のドームケーキ


本当はアーリオオーリオも作ろうかと思ったけど
案外量が多めだったので急きょ省略。


塩釜・・・実は一度やってみたかったの♪
雪でできたカマクラのように白い物体を割ってみたら大きなお魚がでてくる・・
なんか「パーティー」っていう感じで素敵かなぁ・・って。

レシピを見てみたら結構簡単そう♪
他の料理もユッタリ作れる物ばかりだし手抜きクリスマスメニューです。


でも・・・肝心の塩釜に入れるお魚がなかなか手に入らない。
近所のスーパーを回っても丸ごとのお魚は「サバ」はあるけど、
できれば塩釜には白身魚を使いたいのでボツ・・・。
案外手にはいらないものなのね。

・・で、結局近所の某商店街の魚屋で行ってみた。
(最初から「魚屋」へ行けばよかった)
この商店街の中のお魚屋さんは、
毎日築地から基本はお刺身にするようなお魚を仕入れるらしい。
だから、オーブン料理にするようなお魚、
しかもこの時期に出回るお魚って、当日はそのお店には
少なかった。
(フグとかはお魚屋さんの中の水槽でプカプカ泳いでいたけど
さすがにフグはさばけないし、フグで塩釜って・・・(汗))

で、お店のお兄さんが最後に出してくれたのは

スズキ♪

うん!塩釜にするにはぴったり!!

でもさ、めちゃめちゃデカかった。
1キロ以上はある・・(と、お店のお兄ちゃんは言っていた)
家の小さなオーブンに入るとは思えない(涙)

この親切なお兄さんを捕まえて相談した後・・・
半身はお刺身(本当に綺麗な半身でした)
半身はそのまま
(ついでに後日アラ汁を作るように頭もお持ち帰り♪)
考えていたよりもお安くいただいてきました♪


さて・・塩釜つくりはメチャメチャ楽しかった♪
中に入れるお魚が、半身とはいえ大きかったので
それを半分に切り重ねるようにしてみた。
で、魚を卵白でシットリしたお塩で固めてみる。
・・・これが幼い時に雪で雪だるまやカマクラを作ったときのように
幼稚園の時にネンド細工をした時のように面白かった。

塩で固めたお魚はオーブン任せでオシマイ♪
後、ちょっとした作業は、しいて言えば
ケーキをドーム状にデコするくらい・・だったかな。
ほんと、時間があればカンタンメニューでした。

クリスマス料理
・・あれ?塩にまみれているお魚の写真がない(汗)
(真中に写っているのは、塩を取り除いたお魚・・・)


クリスマスケーキケーキ
(切ってしまった後だけど、一応ドーム状のケーキ)


塩釜は、骨が多くって食べるときちょっと邪魔だったけど
(事前に取れる物は取り除くべきだったなぁ)
最初にしてはうまくできたかな・・。
(ワインもおいしかったし♪)

今年のクリスマスはこんな感じで
お部屋のデコレーション無だったけど、まぁヨシとしよう♪
(って毎年こんな感じだなのかもしれないけど)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。