ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月21日 (日) | Edit |
いよいよ入院!!

体の状態にもよるんだろうけど、
約1週間、家を空けることになる。
約1週間、家以外で生活することになる。

病院にはコンビニ(「売店」じゃなくてコンビニが併設されていた)が
あるから大概の物はそこで買える。
だけどそれでも物入りだ。

前空きのパジャマ・・も普段着ない(被るタイプかトレーナー着用)。
だから、買わないと!

病院ではく履物も・・・。

えっと、バスタオルはあるものでいいんだろうけど、
手術の時に使うって言われたので多めに用意。
もしかしたらシャワーくらいは浴びれる?
そしたらドライヤーはあるのかな?持っていく?
化粧品とかもいるかな?

それから・・・

それから・・・

えっと・・
えっと・・・


・・って、いろいろ準備して言ったら
ものすごく大量の荷物(涙)



当初、レスポートサックの2泊くらい詰められる
スポーツバック風のバックだけで行こうと
思っていたのに、バスタオル3枚くらいでパンパン・・・


で、結局飛行機持ち込み可くらいの小ささの
コロコロバックでいざ出陣!!


でもさ、結構重いんだよね・・・。
術前の自分の体調は普通に動けるからいいけど、
体が自由に聞かない病院だったら、
こんな大量の荷物は無理・・。

・・って普通の入院時は付き添いの人がいるのがふつうなのかな?

でも、電車もバリアフリー化されていたり
本当に感謝でした。


無事病院へ到着後、看護師さんからの簡単なレクチャーがあった後
さて何をすればいいの?
うーん・・入院って暇っす・・。
持参してきた本6冊、2日で読めちゃうんじゃないか?
(6冊も持ってきたから荷物重いんだよね、きっと)

んーーー!
退屈だけど、ご飯はおいしー!!
(と思えるのはトモハだけなのでしょうか?)

でも幾らカロリー計算されてヘルシーな食事とはいえ、
(暇だから)寝てばっかりで・・・・
これじゃ太るよね・・きっと・・。
病院食1





スポンサーサイト

2010年02月18日 (木) | Edit |
入院をいよいよ明日に控えたその日。
入院の前の「決起大会」と言い訳しつつ
お外ごはん。

鉄板焼き 天


以前からダンナが気になっていたお店・・・らしい。
今回、銀座のほうにある店舗にお邪魔したけど
いろいろとチェーン展開しているみたい。

決起大会?天

うに、フォアグラ大根、ボタンエビ、
アワビに中トロなどなどなど・・・
そして梅酒にビールにワインなどなどをつけて、
盛りだくさんでした。

ものすごい厳選された食材・・ってわけじゃないのかもしれないけど
値段なりのお味。
美味しかったです。



それにしても明日から寝たきり入院生活(←イメージ)に
なるのに、こんなに食べて飲んで
大丈夫なのでしょうか?




2010年02月17日 (水) | Edit |
でね・・・

その手術の前に、本当に手術できるかどうか・・の
検査があった。

主に血液・心電図・尿などなどなど・・・。

手術前に、主治医の先生から手術の説明などもあったり、
手術のための準備が行われていた。

で、そのうちの一つ・・・

自己血採血。

トモハが行う腹腔鏡の手術は、出血が伴うらしい。
(手術って出血するのが当たり前なのでは?と思ったが
先生がやたら「腹腔鏡は出血が多い」みたいなことを言っていたような・・
まぁ、出血はするけど、術後の回復は早いらしい)
・・・で、自分の血を手術前に採血・・
つまり献血の時みたいに自己血をパックにつめておいて
万が一の時に使用できるように備えましょう・・ってことで
自己血採血することになった。


ところで、以前の記事でもちょこっと書いたけど、
年末年始、タチの悪い風邪をずっとひいていた。
(長引くし、熱はあるし・・)
自己血採血の日、熱は平熱に下がったけれど、
それでもゴホゴホと嫌な咳をしていた。

でも年末ということで、予約日変更もできるかわからなかったし
(↑自分の勝手な判断)
熱も下がったし・・ってことで
予定通り自己血採血を決行!
(一応看護師さんに承諾は得ました)

血圧を測ったりした後、
通常の採血をし、自己血(400ℓ)を採血できるかの
検査をし、いよいよ本番の自己血採血!!

約10分くらいの自己血採血。
自分はただ寝ているだけだし、
時間もものすごく短い。
採血中も血圧を測ってくれて
常にチェックしてくれた
採血後はブドウ糖みたいな点滴も
してもらえるし・・・楽勝・・・・


・・・と、思っていたのは自分だけで、
血圧を測ってくれている看護師さんが
なにやら不穏な動き(?)

血圧が・・

血圧が・・・


低すぎる

んだって(←自分じゃわからない)。


上が60台・・とな。

自己血採血終了し、
ブドウ糖(だと思う)の点滴を
してもらっても、なかなか血圧は上がらない。

何度も何度も血圧測定してもらって、
「気分悪くないですか?」と何度も聞いてくれる・・・

で、最後はストレッチャーで移動・・


本人、全く元気なんですが
全く自覚症状ないんですが(←何処までもドンカン)
看護師さんが何度も何度も血圧測定などを
してくれ、声をかけてくれ、
その回数に逆に不安を覚える・・(苦笑)
(もちろん、親切で看護師さんは声をかけてくれ
心配してくれているのだけど)



結局、数時間の休憩後、
なんとか血圧(上)が100まで戻ったところで
「帰宅しても良い」とのお達し。
ありがたや・・。
その後は、普通に電車にのって帰りました。



どうやら、血圧って大事みたいです。
プロである看護師さんたちを見、
痛感しました。


追記)初めて乗ったストレッチャー・・
   運んでもらっている途中、
   きょろきょろしながら
   流れる景色を楽しんでいましたら
   ・・・・・酔いました。
   おとなしく運ばれていただけのほうが
   いいようです(涙)
   





2010年02月15日 (月) | Edit |
ちょこちょこ記事の中に「手術する」って書いてあったりもしているのだけど、
1月中旬に手術します。
(いや、この時期に記事をアップしているので、すでに「手術した」になるわけだね)

たしか4年くらい前、
健康診断(人間ドックじゃなくって)を受けて発見した「子宮筋腫」。

その時はそんなに大きくなくって安心していたのだけど、
私の場合は、チョットだけ当時の大きさより成長してしまった。
大きいとわかったのがまだNYにいた時。
けど、大きくなったと言っても「チョット」だけ・・・。
たかが3センチが8センチになったくらい・・・。
場所的にも急を要する場所でも無かったので、
自分の生活が落ち着いた本帰国後に手術をすることに。

いくら症状が重くないとはいえ、
手術や入院は、あまりしたことがない・・
ちょっとドキドキ。
「不安」って言うよりむしろ、新たな体験が経験できる
良いチャンス??・・と、ワクワク・・(笑)

・・まぁ、症状が軽いからね。






2010年02月15日 (月) | Edit |
クリスマス。。。には、(このブログにも書いたけど)
おうちクリスマス。
のんびりユッタリ。

で、自前のクリスマス料理(?)をたらふく食べて飲んだ次の日、
コッテリラーメンを食べに行った


なんだか体が重いな(あんまり運動してないし)
なんだか胃が痛いなぁ(コッテリたっぷり食べているからね)


ちょうどその時期から体調不良。
食材の買い出しとか行くくらいの簡単な買い物程度しか
外出はほとんどしてないトモハが風邪っぽい症状。
(きっと家であんまり暖房を使ってなかったからかな?)
熱を測ったら38度くらいの熱を連日。
うーん、タチの悪い風邪だわ。

・・で、鼻水じゅるじゅる、くしゃみ連発
頭痛はする、熱はひかない
そのうちクシャミ→咳にかわっていくし・・・
・・・の中で年末年始はダンナの実家へ。
ダンナの実家では義理親との楽しい時間は持てて
楽しかったけど、行き帰りの飛行機では耳が痛いし・・・
(風邪ひくとなるよね)

そんなこんなで状態は大分良くなったけど、
治らない。スッキリしない。
1月に入っても治らない。

で、近所の内科へ。
あっさり先生に言われました。


「高熱が連日続いていたら、インフルエンザですね」

インフルエンザって、巷で流行っているアレ・・ですか?

かぜ・・って、ずっと思っていました。

いくらインフル、かかったことがほとんど無かったからと
いっても、普通気づくでしょ、自分・・(汗)

どこまでもドンカンなトモハなのでした







2010年02月09日 (火) | Edit |
年末年始のお話ですが、
ダンナの実家にショートステイしておりました。

ダンナの仕事が12月30日まであり、
また1月4日の仕事始めの日は、とても仕事が忙しい・・ということで
前日は1日中家で仕事をする・・ってことで
12月31日から1月2日までのショートステイでした。

ダンナの実家は四国は徳島県。
行き方はいろいろな方法があるらしいけれど、
時間も限られていることだし飛行機で。
年末年始・・ということもあって、ちょっと割高なエア代。
だからせめてチョットだけでも長く親と過ごしたい。
・・なもので朝一番の飛行機、帰りは一番最終の飛行機を。


実はトモハたちが帰国した9月から、なんだかんだと
ご挨拶しに帰省できなかった。
なので今回が帰国後初の再会。
トモハたちが一時帰国した時は関東方面に
わざわざ上京してくれて会うことが叶ったけど
徳島の実家にトモハたちが戻るのは本当に久しぶり。


さて・・・徳島は、とってもとっても寒かった(涙)
以前年末年始のタイミングでお邪魔した時もそうだったけど、
日本に戻ってきて初めての「雪」をこの徳島帰省時にみることができた。
雪は綺麗だったけど・・寒かった。
しかも、トモハ、年末からひいていた風邪がこの時も
抜ききれず、実家に戻ってもずっと体調不良・・・。
せっかく親に会えたのに、なんだか心配をされたりで
逆に迷惑者・・・(涙)


徳島の実家では特になにもイベントはない。
ただのんびり過ごす。
それが風邪っぴきのトモハにはありがたかったし、
そして久々親とユックリ話せたので嬉しかった。
釣りが趣味のお父さんからお魚の話を伺ったり、
健康のことに詳しく、ゴルフが趣味のお母さんに
日々の健康管理の知恵(?)を伺ったり、
ゴルフのお話しを伺ったり・・・。
そうそう、「物を大事にする」ということを
実践している親たちを見、自分の日ごろの生活を
振り返るキッカケにもなったような気がする。
実の親とは違う安心感がこの親たちにはある。

エア代は安くなかったけど、
時間は限られて慌ただしかったけど、
帰省して良かったな。



駐車場のところにある軒には、
以前見た景色と変わらない
義父のお手製の「干し柿」が干していた。
ホッとした。
GetAttachment[5] - コピー (3)



追記)風邪っぴきのトモハ、飛行機に乗って
   初めて鼓膜が破れるのでは?と恐怖でした(笑)
   エレベーターなどに乗ると耳がおかしくなるあれ・・・
   飛行機の離着陸のときにもなることもあるけど、
   風邪のときはつらいです・・。



2010年02月05日 (金) | Edit |
12月の末。

最近夫婦でハマっているゴルフのうちっぱに行った。

以前も書いたかもしれないけど、
相変わらず誰に教えを請うわけでもなく、
あくまで自己流。
だから、当然全然上達しない。
ダンナは小さいころから野球をしていた関係なのか
球はあたり、一応飛ぶ(方向はともかく)
トモハなんて「球が当たった!」程度で大喜び
(↑低レベル)
そんな程度なのだ。


で、いつも行っている場所じゃなくて新規開拓をしよう!と
提案し行ってみたのがココ

ゴルフのうちっぱ@葛西

観覧車をみながら練習ができるうちっぱなし。

めちゃめちゃ寒かったけど(12月末の夕方に行ったし)
でも景色はとてもよかった。
気分も良かった。
でも、(トモハは)相変わらず下手っぴだった。

そんな中、ダンナは自己流ながらも上達していっているようなきがする・・・
ゴルフのうちっぱ@葛西2

・・一緒にはじめたのに、悔しい・・・
両手で数えるくらい通えば少しは上達するのかな・・・。


結局、もっと近所のうちっぱなしにその後行っている・・・。
景色はいいけど、ちょっと遠かったしね。残念。

2010年02月03日 (水) | Edit |
時は12月。

11月に結婚したばかりの友達&ご主人さまと
ダンナ込みの4人で食事をしてきました。

普通結婚式前っていろいろな準備があって忙しいもの。
結婚式が終わったって生活を整えるために忙しいもの。
そんな中時間を作っていただいた。

その友達は、トモハたちがNY在住中遊びに来てくれたり(2006年8月)(2007年)
2008年10月にはスペインで待ち合わせ、彼女の知人関係のお世話になりながら
旅行を楽しんだり、2009年3月の一時帰国をした際には会ってもらったり・・・。
たぶん渡米してから一番会っている友達・・・
何かと気にかけてくれている友達です。

その3月の一時帰国中には、彼女のご主人に引き合わせてくれた。
当時の印象は、とにかく彼女を大事に大事にしている印象。
そしてその彼女の友達であるトモハにも気を配るような配慮の人・・の印象。
今回もまた、彼女を大切にしている印象がヒシヒシと・・・。

彼女は彼女で、もともと綺麗・気配りの人・・だったけど、
結婚してからは、より一層素敵に感じた。
ご主人にも気配りし、お互いいたわり、新婚さんだけど、
なんだかしっとりした素敵な二人でした。

さて今回、ダンナとご主人とは初対面。
ご主人はダンナにまで気を使ってくれ、
ダンナもご機嫌だったもよう(接待か?)
お仕事関係も偶然近しい・・ということもあり、
チョットだけ接点があったのも良かったみたい。
話ベタのダンナが調子に乗っていろいろ話していました(笑)

ところで、彼女たちの新婚旅行はフランスでの挙式&旅行でした。
写真を拝見し、二人の姿にウットリ!
まだ見ぬフランスの景色がとってもお似合いでした。

フランス挙式の話を伺い、二人のことを伺い、
楽しい時間を持てました。
どうもありがとう!
また機会があったら4人でご飯でもいきたいな・・

(↓お土産のビスケット。と、お祝い返しで頂いたアロマポット。
ビスケットはおいしかったし、アロマポットは今でも大活躍!ありがとう)
パリのお土産 ませちゃんより





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。