ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月31日 (水) | Edit |
「それでも主婦?」と怒られそうだけど、
以前からの記事のとおり、
トモハは毎日料理をしてない。
休日お出かけしちゃって帰宅が遅くなると
デリバリーしてもらっちゃったり、
外食に行ったりもする。
それでいいのかどうかわからないけどネ(笑)

で、我が家でめちゃめちゃ行く場所がある。
あまり外食する場所が家の周りに少ないので
重宝しているこの場所。
中華料理というか上海系のお店である。

お店も小さいし、綺麗とは言えないし、
座り心地の良い椅子でもないし、
たぶん有名じゃない・・と思う。
でも、味はおいしい・・と思う。
特に餃子!
かなりハマっている。
他もあまりはずれは無いし
外食する機会があれば
「あそこ、行く?」「行く!」と
お出かけする。
チャイニーズ
(写真はショウロンポウですが・・)

今度は何を食べようかなぁ・・・

スポンサーサイト

2010年03月31日 (水) | Edit |
ダンナが飲み会で家での夕飯の準備が要らない時・・・
家で1人飲み会をするのが最近の楽しみだ。

もともと、ダンナは常に帰宅が遅いので
家での夕飯がいるときも、トモハは先にご飯を食べてしまうので
常に「1人ご飯」なのだが、
その時はあまりお酒を飲まないのだけど、
ダンナが完全にご飯が要らない日、
つまり、帰宅が午前様状態の時に
1人で家で飲むことが多い。
なんでだろう(気分的にもユッタリ飲めるからだ(笑))

それでも、1人でワイン1本は開けられない。
(そんなにお酒強くないのだよー)
だから、ビールをいつもよりちょっと多めに飲んだりとか
仕事帰りに小さめのボトルのワインとかスパークリングワインとか
購入して飲む・・くらいの楽しみだ。

今日もダンナは会社での飲み会。
よってトモハの1人飲み会も開催!
一人飲み?
ちなみに写真の後ろのほうにある「蓮根フライ」が
最近のブームです♪


2010年03月31日 (水) | Edit |
バレンタインにチョコなど
贈り物をいただいた場合は、
「頂いた感謝」を表し、、
お返しは必須・・・と思う。

バレンタインデーにチョコレートを
ダンナにプレゼントした。
のに、
ホワイトデーには動きがなにもない。


どういうことだ!!(涙!)


ちょっと文句!
ちょっと言いがかりをぶつぶつ言いまくり
根負けしたダンナは
結局、通りがかりの不○家のケーキを購入。
(たまたま一緒に行ったスーパーに入っていただけという理由だけで(怒))

なんだかなぁ・・・


・・・と、ぶつぶつ言いながらも食べたケーキは
なかなか美味しかった♪
ホワイトデー


不○家って、身近にあるお店ってイメージだし、
「いつでも買える!」なんて思っちゃうから
逆に最近買わなかったなあ・・・。
高級感より安心感・・・なお味。

うん!たまには身近なお店もいいものだ・・。




2010年03月29日 (月) | Edit |
桜が咲くちょっと前、
たまに見かける白いちょっと大きめのお花をつける木がある。

「こぶし」の花なのか「モクレン」なのかは、
お花や木々に詳しくないトモハにはわからないのだけれど、
この白い花を見つけると、なんとも言えない気分になる。


というのは、若かりし頃、
ちょうど仕事で手いっぱいの時期、
その仕事も家族の反対を押し切って始めたのに
自分に向いているか悩んでいた時期、
たまたま実家のそばで咲いていた花だった。
あの時の澄んだ青い空と真っ白なこの花の
鮮明な色合いが今でも忘れられない。

今ではその仕事もいろいろなことがあって
結局辞めてしまったし、あの時のように
家族とのいさかいはなくなったけど、
あの時観た、暗闇でも白く凛として咲いていた
あの花の姿が今でも忘れられない。

あの時の若さゆえの孤独感や
意地。
夢見がちだった自分・・とか、
懐かしいような、あの時の切ない気分とか
あのお花を見るたびに思い出す。

今年もあのお花が見れた。
来年も又この気持を思い出すのだろうなぁ・・。モクレン?








2010年03月27日 (土) | Edit |
ちょっと前に、NY在住の時にダンナと一緒に働いていた現地社員さんから
「お友達が今度結婚を機にご主人のNY駐在に同行されるとのことで
そのお友達に駐在員の家族として同行した時のお話しをしてくれませんか?」とお話しがありました。

正しいNY駐在妻生活をしていたかは
疑問ですが、その今回お話しをいただいた現地社員の方には
夫婦ともども公私にわたりとてもお世話になった方だったし、
かくゆう自分も渡米時、アメリカ在住という友達の友達を紹介していただいて
いろいろと海外生活のことなどを聞かせていただき、
まだ見ぬ海外生活に安心して飛び出した経験もある・・・

その方とは最初、メールでのやり取り・・・。

こんなものを持っていったら自分は助かったよー・・とか、
こういう習い事していましたよー・・とか、
こういうところで友達ができましたよー・・とか・・

なんだか、NYにときの楽しかった時が戻ったような気分になって
長々とメールを書いてしまった・・・(笑)


そんなこんなで、何度かやり取りした後、
会うことになりました☆


場所は東京駅近く。
ランチをご一緒に・・という感じで♪

初対面の彼女は、とても可愛らしく落ち着いている感じ。
いろいろお話しを伺っていても
トモハの時のように、「海外生活が何より不安」という
オタオタぶりも無い感じにお見受けしました☆

とても素敵な彼女は聞き上手っぽくって、
ついつい調子に乗って、べらべら喋りまくる私でございました☆

もうすぐ彼女は渡米してしまいますが、
このような御縁で、このような素敵な女性と知り合えたことも
NYのおかげかな?(笑)

きっと彼女のことなら、NYで素敵な毎日を送れるだろうなぁ。



そうそう!実はなんとお土産(お礼?)にこんな素敵な物までいただいちゃいました☆
こんな可愛い箱に入っている・・↓
igrekplus
igrekplus 1

中身は・・
igrekplus
igrekplus 2

激ウマでしたー♪ありがとうございました。

2010年03月26日 (金) | Edit |
前のブログでもたまに書いていたけど、
ダンナはボクシングが好きだ。

アメリカ在住中は、もっぱらボクシング観戦だけだったけど、
帰国後は、渡米前に習っていたボクシングジムへ
又通い出している今日この頃。

会社帰りのスポーツクラブ的なもので
決してプロになりたい・・とかじゃないんだろうけど、
彼の中ではかなりハマっている・・みたい。

それはともかく、先日ダンナが通っているボクシングジムの
所属の選手(プロ)が試合をするってことで
トモハも連れて行ってもらった。

場所は後楽園ホール

会場は、想像していたよりもかなり小さかった。
ボクシングのことはチンプンカンプンのトモハでも
「後楽園ホール」の名前くらいは知っている。
だからきっと、とてつもなく広い会場なんだろうなぁ・・って
思っていたので意外だった。
kourakuenn.jpg


さて、試合は9試合ほど。
ダンナが通っているジム所属の先週は最後から2番目・・
つまり割とメインな選手?

正直、アメリカでダンナに連れられて観に行った試合と違って
迫力とか面白さはそんなでもない。
ダンナに行ったら「アメリカでは世界戦を見ていたんだから
それは当り前」だとのこと。
ふーん、結構贅沢なものを見せてもらっていたのねぇ・・・。

そんな試合ぶりでしたが、それでもやっぱり回が進むごとに
チョットづつ面白くなっていく・・・。
ダンナの通っているジム所属の選手の試合も
なかなか白熱しておりました。
(そして最後にはその選手は勝ちました♪おめでとー)

そうそう、メインイベント・・つまり最後の試合では
輪島事務所属の選手の試合。
よって、輪島功一さんもいらしておりました。
テレビで見るのとまったく一緒だったなぁ・・・。

今回の試合。
確かにアメリカでみた世界戦とは迫力が違う。
けれどもまじかで見れる楽しさがあり。
また機会があったら行ってみたなぁ。








2010年03月23日 (火) | Edit |
またまた前のお話ですが、
今年のバレンタイン・・・
何かとバタバタしていて
ダンナにはテキトーに近所で買った
チョコレートを渡しただけ・・


だったけど、ちゃっかり自分用に
チョコレートを用意。


それは
lindt
リンツ


NY在住時、チェーンのドラックストアとか
近所のスーパーとかでも普通に安売りもしていた
このチョコレート、
決して高級チョコレートではないと思うけど、
かなりハマって、毎日のように食べていたワタシ・・・
(単なるチョコホーリック?)

日本にもそんなに超高額で売っているとかって
わけじゃないんだけど、
さすがに近所のスーパーで簡単に手に入るって
わけでもなく、恋しく思っておりました。

トモハの超好物の丸い形状のものじゃないけど
とっても美味しくいただきました。

はぁ~♪やっぱりウマウマ!!



近所でも簡単に購入できればいいのになぁ・・
(でも、簡単に買えるようになったら
それこそチョコホーリックな毎日リターンになってしまいそう・・)



2010年03月23日 (火) | Edit |
キッカケは、NYにいた時に
友達から見せてもらった梅園での写真。
彼女がちょうど一時帰国で梅園に行った時のものだった。

日本人なら一度は梅鑑賞に行くべき??

・・と、年明けくらいから
ずっと計画していた春待ち人のワタシ・・・
(待ちすぎ?)
そして遂にその「時」がやってきた!!

けどさ、ダンナは「花を眺めるためだけに
わざわざ出かけるなんて意味がわからない」と
同行することを拒否・・・
まぁ、トモハも遠い若かりし頃は
「桜ならまだしも梅をわざわざ見に行くなんて」と
思っていた人だったので(←ふとどきもの)
強制するのもなんなので、
今回は母を誘い梅を見に・・。
(誘うとほとんど同行してくれる母に感謝!)

昔、そんな考えの持ち主だった自分ゆえ、
何気にきちんと梅を見に行こう!と思ったのは
実は初めて。
「梅観賞」といえば「水戸の偕楽園」??
と、なんとなくのイメージで目的地を設定。
結局母が見つけたバスツアーに申し込みました♪
(でかした!母!)


このバスツアーは、

筑波山にある梅林で、ひとまず梅を眺め
(何故か)イチゴ狩り
昼食にはちらし寿司系のお弁当
メインイベントの「偕楽園」探索
お魚市場でのお買い物

と、偕楽園だけじゃなく
他にも楽しみ(?)がある・・というツアー。
バスツアーにありがちな
「お買いもの時間がやたら多い」という
ごくごく一般的な(笑)ツアーだったけど、
自分たちじゃこんなにたくさんの移動は
なかなかしないと思うのでなかなか◎なツアーでした。

さてと、念願の「梅の花」見物!
つくばの梅林です↓
つくば梅林

この日はあいにくの雨のち曇り。
お天気はあんまり良くなかったけど、
まだまだ満開って感じじゃなかったけど
それでも綺麗に咲いておりましたし
梅の香り、香ってました。
つくばの梅1

つくばの梅3

筑波山の梅林のお次は、
何故か「イチゴ狩り」。
イチゴ狩り@ハウスの中
実はトモハ、今回が「イチゴ狩り」デビュー。
・・ふーん、こうやって直に摘み取って食べるんだぁ・・・
ん?・・ってことはスーパーとかで買った後も
洗わずに食べてもいいってこと?(そんなこと考えるのって私だけ?)

イチゴ狩り2
それにしてもイチゴって実も花も可愛い♪
食べるのもったいなーい
・・・と言いつつもちゃっかりしっかり食べまくりました☆



その後、ランチを経て、メインの「偕楽園」へ。


・・が、この頃、大ぶりの雨にて
写真を撮る気力もダウン。
一応園内を1周グルリしましたが
今度はお天気の良い時に行きたいものです。

↓唯一園内で撮った写真の「竹林」(梅、ちゃうやん)
偕楽園の竹林



この後は、途中お魚市場みたいなところに
寄った後、帰路につきました。
(買いもの時間、多すぎ(笑))


朝8時から夜7時くらいまでの長丁場だったけど、
母とユックリ過ごせたし、それなりにいろいろ見れて
たのしかったデス



ちなみにトモハが唯一かったお土産は
「ご当地ドラえもん」グッツ・・
(ダンナがドラ好きなもので・・)












2010年03月20日 (土) | Edit |
先日、「いつも並んでいるなぁ」と思っていたお店が
その日に限って列が短かったので、思い切って(?)並んでみた。

それがコレ↓
「ねんりん家」
ねんりん屋

「ブドウの木」や「東京ばな奈」で有名な会社が出店しているおみせなんだそうです。
たぶん、結構前から有名なんだろうけど、
前記のとおり、いつも長蛇の列なので、
「並ぶの苦手星人(?)」のトモハはいつも素通り。
よって店名だけしか知らなかったお店。
今回たまたま数日後実家に遊びに行く用事もあったので、
お土産と称して試食させてもらおう・・という魂胆で購入♪
(日持ちもするみたいだし♪)

HPでもあるとおり、柔らかいものとしっかりしたものがあるらしく、
今回は「しっかり芽」をチョイス。
ちょうどショコラ風味のものと普通の風味のものと2つでセットになっているものが
あったのでそれを購入しました。

さて・・お味のほうは、
実は「普通のバームクーヘンでしょ」と
全然期待してなかったんだけど(笑)
外はカリっとしていて、中はホロっと・・・。
今までにないバームクーヘン!!!!
よく結婚式とかで引き出物になっている外が硬くて
激甘のバームクーヘンともちょっと違う・・。

うん!!!かなり美味しい!!

値段も思ったほど高くなかったし、
又食べてみたいかも☆
長蛇の列に並ぶほどの情熱は正直ないけど
(↑まだ言うか!)
又、お店が混んでない時に購入したいな・・という感じでした。










2010年03月19日 (金) | Edit |
そういえば、先日入院した病院では、ドクターヘリが置いてある。
最近ドクターヘリと救命救急で働く医師たちのドラマがあったけれど、
そのドラマにもその病院のヘリと同じ機種が使われているとか・・。

それがたぶんこのヘリだと思う↓
ドクターヘリ

別に有名だからこの病院で入院を決めたわけでもなく、
たまたま数年前父が同じ病院で手術をしていたこともあって
通いなれていたし、実家からもそう遠くないから
いざって時に親に応援を頼めるかな?・・なんてことで、
私もこの病院に手術をお願いしたわけなんだけど、
通院、そして入院時、何かと見えるこのヘリに
だんだんと興味がわき、その「ドクターヘリ」とやらを
しらべてみた。
・・・と言っても皆が知っているような一般的なことだけど。

ドクターヘリって、もともとドイツがはじまりの医者が現場に
向かうシステムにヘリを活用する・・というもの。
現場に向かった医者は、初期的な処置をして病院などに
患者を搬送させるというのが基本みたい。
一般の人が直接ドクターヘリを要請するのではなく
消防署などが要請し、消防署と連携して作業にあたる・・らしい。

滑走路などもいらないヘリは離着陸が楽でとても有効的・・・らしいけれど、
だいたいが国や地方などで賄っているらしく、
そして一番の問題はコストがかかる・・ということらしい。
そのためなのか、基地となる病院もまだまだ限られている・・らしい。

今、大分注目はされてきたようだけど、
これからもっと増え続けなければいかないのかもね。
まぁ、本当なら、ヘリ要請の無い平和な日があれば
もっといいのだけど・・。







2010年03月15日 (月) | Edit |
週末、ダンナとお出かけしちゃって夕飯時、
お家でご飯を食べたいけど、用意する時間が少ない時、
鍋とか超簡単手抜き料理になっている。


一応主婦なんだけど、ダンナも特に
私に高度な料理を要求しない人なので
ヨシとしている。

鍋がNGなら、最近はデリバリーのピザを注文する。
お手製なのはおつまみてきな簡単な物とサラダくらいかなぁ・・・

我ながら手抜き。。。だと思う。

まぁ、休日はだいたいダンナと1本ワインを飲むので習慣なので
「飲みモード」のおつまみがあればそれでokな家である。


で、先日、鍋でもデリバリーピザでもなく、
ダンナが何処からか見つけてきた「出前館」なるサイトで、お寿司をオーダー。
出前館のおすし



味はいたって普通。
特別美味しいわけじゃないけど、
たった3000円くらいでお寿司が食べられる。
日本ってすごいなぁ・・とおもった瞬間でした。

ちなみに、その日、お寿司のくせに、やっぱり白ワインを飲んでいた二人でした。


2010年03月14日 (日) | Edit |
とある日、ダンナと外食・・

というか、たまたま銀座方面に用事があって、
その帰りに「お好み焼たべたいねぇ」って、
ことで電車でちょっと・・の月島へ。


でもさ、結局月島って「もんじゃ」の街なんだよね。

お見あての「お好み焼」は二の次で
もんじゃをたらふく食べました。
もんじゃ

この日、実は世間ではバレンタインデー。
我が家では全くそのような雰囲気も無く
このような次第になったけど、
意外に結構カップルもおおかった。

バレンタインでもんじゃでいいんだろうか・・普通のカップルは・・。
オシャレなレストランでナイフ&フォークじゃないのか?


でもまぁ、「もんじゃバレンタイン」は、
一緒にコテをつかって同じものを食べる・・って
距離も縮まって、気持ちもリラックスしそうだけどね。


2010年03月14日 (日) | Edit |
話は戻っちゃうけど、

今回の入院ではいろいろな方から
励ましのお言葉をいただいたりした。

以前の記事でも書いたけど、
メールを忙しいお仕事の合間にメールを送ってくれたり、
わざわざNYからこちらの時差をかんがえて携帯メールに
メールを送ってくれたり・・
(ほんと感謝)

それ以外には、たとえば、
美味しいお見舞いを送ってくれたりもしてくれた。

一つはこれ↓
yubeshi.jpg

こちらは、母方の祖母が送ってくれた、
トモハがこよなく愛する「ゆべし」というお菓子。
東北地方のお菓子です。
お餅みたいなものでしょうか・・。
いろいろなお店で「ゆべし」は売っているけど、
トモハは祖母の住んでいる近くのこのお店で売っている「ゆべし」が
一番好きなのだ・・。
祖母!感謝!!!!


そして、もう1つはこれ↓
ドルチア

千葉の市川方面に売っているお店ドルチアの焼き菓子。

今回送ってくれたのは、友人Aちゃん。
Aちゃんのお宅にお邪魔するときや遊びに来てもらう時には
いつもこちらの焼き菓子やらケーキをごちそうになる。
とってもとっても美味しいケーキ屋さんの焼き菓子です。
今回頂いた焼き菓子も、こんなに量があるのに、ほとんどトモハ1人で食べつくしました(笑)

美味しいものは、気持ちも元気になれる!!
そして、暖かい言葉は心をほくほくさせる!!

みなさんどうもありがとう!



2010年03月07日 (日) | Edit |
先日、髪を切りました。

一応髪を伸ばしているつもりなので、
数カ月ぶりの美容院。
髪を伸ばすためのメンテナンスとしての美容院でした。

だから・・・みた目、たぶん誰にもわからないはず。
ダンナだって気付かなかった・・・。


なのに・・
その次の日・・。

バイト先の営業員さん(26才男性)が
「髪切りましたねぇ」とな(驚)


・・・ストレートロングの髪の毛を
たったの10センチくらいしか切ってないんですけど・・。

かなりびっくり。



その方いわく・・・

「女性の変化があったら、普通すぐわかります」(普通か?それ・・・)
「一度会ったお客さんの顔は忘れません」(さすが営業)

そういえば、トモハがアイシャドーをグレイからブルーに変えた日、
別な営業員さん(30才男性)がそれを指摘してくれた。

買ったばかりのストールをつけていったら、
「綺麗な色ですね」とほめてくれた・・・。


・・・皆、20代~30代前半のお兄ちゃんたちだぞ。。。
男性陣ってそんなに気がつくものなの?

少なくても今までトモハが勤めたことがある職場の男性陣は
そんなほめ言葉を一度も口にしたことがない・・・
ダンナもきっと気がつくことは無いと思う(そんな細かいこと)



す・・すごすぎる・・・・と思う。
「営業」だから?


う・・嬉しいけど、気をつけなきゃと、ちょっと緊張(汗)



とりあえず、ズボラなトモハですが、
可能な限り、身だしなみ気をつけようと思います(汗)

でも、彼らからしたら、すでに「おばちゃん」の私・・・


2010年03月07日 (日) | Edit |
年末くらいから友達が自分の会社のバイトを勧めてくれていた。


けど、自分も手術があったりで、迷惑にならないとも限らず、
「他に良い人が見つかったら是非そちらに回して、
どうしても人がいないようならそのときは・・・」という
条件でお願いしていた。


そのバイトをさせてもらうことになった。
この時期まで引き延ばして申し訳なかったなぁ・・ありがたや。


さて、バイトは不動産屋さんの事務(経理)のバイト。
不動産業は水曜日が定休日・・なのと、土日はダンナもいるし、
紹介してくれた友達の好意でお休みしてもよいということで、
結局週4日だけのバイト。

勤務先は、営業員4名の男の子たちだけがいる小さなお店の裏。
ちなみに、この仕事を紹介してくれた友達は別な場所でのお勤め・・・
つまり、友達が普段いるところは本店。自分はその支店での事務。

勤務内容は覚えたら大丈夫そう!
でも、NY滞在中の3年間はお勤めしてなかったので
最初は「働くこと」に慣れず・・・。
(贅沢に生きていたのねぇ・・3年間)
慣れるまで生活リズムをつかむまで大変だったけど、
職場の人たちは優しく丁寧で親切で
とっても居心地の良い職場。

不動産業の忙しい春の時期までのバイトですが、
本格的に仕事を始めるまでのよいリハビリになるかも・・。

いやいや、居心地良すぎて他のところ行けなくなったりして・・・(笑)



それにしても、お世話になっている営業員4人は下は20代。上は30代。
30代と言っても私より年下・・・
店長なんて弟より年下!

若い!!
若すぎる!!
肌艶が違う!!

・・・なんだか「おばさん」を感じる今日この頃・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。