ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月28日 (月) | Edit |
NYの時のお友達で本帰国をすでに果たしたメンバーがお家に遊びに来てくれました。


NYで会っていたメンバーが日本で・・なんて変な感じですが
あの時のまんま。
たわいない主婦会話。
日本でのそれぞれの生活などなど
会話も尽きず楽しい会でした。
NYメンバー会

又遊びにきてね♪
たまにはこうやって又あつまりたいね♪


☆おまけ☆
お土産で持ってきてくれたプレミアムロールケーキ。
わざわざコンビニで事前に予約してくれたんだって~。ありがたや。
おうちかふぇ

スポンサーサイト

2011年02月28日 (月) | Edit |
年末に女子会、したお友達2人と遅めの新年会を2月にしました。


場所は、スペインバル&レストラン バニュルス 銀座店さんへ。

1階は気軽なバル、2階はパエジャなど食事を楽しめるようになっているようです。
外観もかわいらしくお料理もおいしかったです。
新年会

こじんまりした店内ながらも居心地もよくついつい長居をしてしまいました。


2011年02月18日 (金) | Edit |
我が家のアンヘル。

玄関の呼び鈴が鳴ると、
玄関に猛ダッシュ。
玄関ダッシュ
ダンナが帰ってきたと思うらしく、
過剰反応。玄関のドアをカリカリやります。



玄関に通じるドアが閉まっていて玄関にいけないときは

1104いい子にしている?
リビングでお利口さんポーズして待っています・・。
最近は携帯電話の音でも・・。


それはそれでほほえましいけど、
でもね・・・

宅急便のお兄さんが来た時も反応しなくてもいいんだよ~

2011年02月07日 (月) | Edit |
去年の書ききれてないこと、
まだまだいろいろ書きたいのですが、
最近のことを少し・・・。
ちょっとばかし考え込んだ・・・。


たしか年末。
トモハが体調を崩しダンナにアンヘルの夜のお散歩をお願いをした。
「15分くらいでササッといって来るね」
と、言っていた割には帰宅が遅いダンナ&アンヘル。
どうしたかとおもっていたら、
アンヘル、顔に負傷の跡・・・。

なんでも、草むらの影に居た野良猫ちゃんにアンヘルがちょっかいをだして
その野良猫ちゃんが、アンヘルに猫パンチならぬ、引っかき傷をお見舞いしたそうだ・・。


アンヘルは猫ちゃんと遊びたかったに違いない(動くもの、大好き)
で、きっと、アンへルがその猫ちゃんにしつこくしちゃったんだろうな(KY犬)
だから猫ちゃんにしたら「うざーい!」と思ったんだろう・・・
だからアンヘルが悪いはず。

でもさ、

「あんた(ダンナ)が居ながら、負傷させるなんてナニゴトなのー!!(怒)」

野良猫ちゃんだから、もしかしたら病気持っているかもしれないし、
それになんといっても、アンヘル、初めての負傷・・・
傷が化膿しちゃったらどうしよう(←単なる引っかき傷。単なる過保護な私)
ダンナめーーー!!(怒)


・・と、とりあえずアンヘルは普通どおりだし様子を見るってことで
その日は就寝。



でね・・・
結局その後の傷で何かしらの後遺症は無かったのだけど、
その次の日、アンヘルのお散歩中、
アンヘルが傷を負ったという場所に一応立ち寄ってみた。


そしたら、野良猫ちゃんらしき後ろ姿有り・・。
ダンナいわく昨晩アンヘルのお相手をしたネコちゃんの後ろ姿(色や模様)らしい・・。


・・・一晩、同じ姿って・・普通ないよね。きっと。
まるで寝ているようなふさふさした後ろ姿だけど
きっと、これって・・・お亡くなり?
いやいや・・・


弱虫トモハは、その場をとりあえず立ち去る。
ごめんなさい・・生死の確認ってなんでだか勇気がいるんです・・。



でもでもその後、やっぱり気になって再度猫ちゃんの居た場所へ立ち寄る。


やっぱり同じ姿勢。
生きているみたいな後ろ姿だけど、やっぱりお亡くなり・・みたい。


散歩から自宅へ戻りネットで生きものがお亡くなりになったときに
知らせる場所を調べてみた。
もしかしたら、そのネコちゃんが最後にかかわった生きものは
アンヘルかもしれないとなると、ちょっと他人ごとに思えない・・。

道路でお亡くなりなどの場合は清掃局が処理する。
とのこと。(トモハが住んでいる区では)
命ある物の最期はゴミと一緒なの??!
・・いくら野良とはいえひどいんじゃないかな?
・・チョットした衝撃・・・。
早く猫ちゃんをきちんとした形で見送ってあげたいのに
「ゴミ扱い」ということに抵抗があり、
自分から連絡するのもためらってしまい・・・(変かな?私)

でも、よくよくインターネットを見たら、
どうやら所有者が居る敷地内でそのようなことが
あれば敷地内の所有者が責任を持たなければいけないらしいことが判明
(トモハの住居しているエリアでは。です)
ネコちゃんは、とあるマンションの植え込みの中にいる・・・
よってそのマンションへ連絡しないと!ってことで、
そのマンションの管理人室へいってみた。

けど、いつ行っても不在。
どうしよう・・・。
そんなこんなで、やっとそのマンションの受付窓口の方と
連絡が取れて、ネコちゃんのことをお願いした。
・・でも、そのマンションの人と連絡が取れたのが
アンヘルが猫ちゃんに遭遇してから約半月後・・その間ネコちゃんは同じ場所で同じ姿勢でした。
なんだかやりきれない思い・・・
放置され続けたネコちゃんを思うと、
自分はこのような対応で良かったのかな?
もっと最善の策は無かったのかな?と今でも思う・・。
しかも、トモハ的にはその場から居なくなったから終わりって
思うのもどうかな?とも思うし・・。


その後、そのネコちゃんはもうその場所には居ないけど、
今でもその場所周辺にお散歩に行くと、
必ずアンヘルは、ネコちゃんの居た場所に近づき、
そしてその場所からしばらく動かない。

遊び相手の居なくなったのが分からないのか、
単に猫のにおいが残っているだけなのかわからないけど
見ているとちょっと微妙な気持ちになる。

「また、遊びにこようね」と言っては立ちさる。


その時以来、動物の命の重さを少しばかり考えさせられるようになった気がする。
テレビやネット、本などで動物の命についてのことが騒ぎだされているせいもあるからとも思うけどね。

それでも、トモハには、たくさんの可哀想な動物を助ける力はない。
たった一匹の野良猫ちゃんの亡骸をどうするべきかあたふたしたくらいだったんだから・・。
せいぜい私にできることは、アンヘルに精一杯愛情を注ぐことくらいかな・・。
それとこれとは全然違うことなんだろうけど・・・。

1212遠い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。