ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月23日 (木) | Edit |
4月17日生まれのアンヘルさん。

我が家へ来た時にはすでに1回目のワクチン接種は
済ませておりましたが、
2回目のワクチンを我が家に迎えてからするということで
(またまた過去話題ですが)7月中旬に動物病院へ。


アンヘルは1回目のワクチン接種の時に
すでに病院デビューはすませていたけど、
トモハ&ダンナ、動物病院に行くのは初めて。
いわゆる「病院デビュー」でした。


初めて行った動物病院は、犬・ネコ一杯(あたりまえ)。
この子はなんて犬種?あの子は?
ちょこっとだけ飼い主さんたちとお話ししたりして
そうこうしているうちに診察へ。



診察室・・・狭っ!
動物のためのスペースだからなのかしら、
先生・トモハ・ダンナの3人が超近距離に。

森山直太郎似(?)の先生に
検温(お尻の穴から・・あはは)、
体重測定、
問診(もちろん人間同士で)、
などなどしていただき、
いよいよワクチン接種。


・・アンヘル、結構おとなしくしておりました。
(先生の前だから緊張していたのかな?)
診察の検温の時は微妙な顔していたけど(お尻の穴・・だしね)
後は普通の顔・・
結構、つわもの?


滞りなく診察終了!ほっ。



・・・と、待合室に戻ったとたん、
アンヘルさん、う○ちを催す・・笑
診察室では、なにげに緊張していたのかな?


ところで、今回はワクチン接種が目的だったけど、
ついでに健康チェックしていただき精神的にも安心する。
ワンコ飼い1年生のトモハ&ダンナなので
何かと見落としがあるんじゃないかと
それだけが日々心配の種。
専門家の先生に「特に健康面では大丈夫だと思いますよ」と
言われるとホッとする。

飼い主の考え方によりワクチンの回数が決まるのだけど、
我が家はワクチンは3回目はしない考え。
よってワクチン接種はこれで終わりだけど、
これから毎月フィラリアの薬を貰うことになり、
体重の変化が著しいこの1年、毎月体重を申告して
病院にクスリをいただくか、それとも通院するかどちらかを
選択すればいいのだけど、
我が家は毎月の健康診断(というほど大げさなものじゃないけど)を
兼ねて毎月アンヘルとともに病院に通うことにした。

先生、看護婦さん、また来月お願いします♪
あんへる630


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。