ともはの日々のあれこれ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月17日 (水) | Edit |
でね・・・

その手術の前に、本当に手術できるかどうか・・の
検査があった。

主に血液・心電図・尿などなどなど・・・。

手術前に、主治医の先生から手術の説明などもあったり、
手術のための準備が行われていた。

で、そのうちの一つ・・・

自己血採血。

トモハが行う腹腔鏡の手術は、出血が伴うらしい。
(手術って出血するのが当たり前なのでは?と思ったが
先生がやたら「腹腔鏡は出血が多い」みたいなことを言っていたような・・
まぁ、出血はするけど、術後の回復は早いらしい)
・・・で、自分の血を手術前に採血・・
つまり献血の時みたいに自己血をパックにつめておいて
万が一の時に使用できるように備えましょう・・ってことで
自己血採血することになった。


ところで、以前の記事でもちょこっと書いたけど、
年末年始、タチの悪い風邪をずっとひいていた。
(長引くし、熱はあるし・・)
自己血採血の日、熱は平熱に下がったけれど、
それでもゴホゴホと嫌な咳をしていた。

でも年末ということで、予約日変更もできるかわからなかったし
(↑自分の勝手な判断)
熱も下がったし・・ってことで
予定通り自己血採血を決行!
(一応看護師さんに承諾は得ました)

血圧を測ったりした後、
通常の採血をし、自己血(400ℓ)を採血できるかの
検査をし、いよいよ本番の自己血採血!!

約10分くらいの自己血採血。
自分はただ寝ているだけだし、
時間もものすごく短い。
採血中も血圧を測ってくれて
常にチェックしてくれた
採血後はブドウ糖みたいな点滴も
してもらえるし・・・楽勝・・・・


・・・と、思っていたのは自分だけで、
血圧を測ってくれている看護師さんが
なにやら不穏な動き(?)

血圧が・・

血圧が・・・


低すぎる

んだって(←自分じゃわからない)。


上が60台・・とな。

自己血採血終了し、
ブドウ糖(だと思う)の点滴を
してもらっても、なかなか血圧は上がらない。

何度も何度も血圧測定してもらって、
「気分悪くないですか?」と何度も聞いてくれる・・・

で、最後はストレッチャーで移動・・


本人、全く元気なんですが
全く自覚症状ないんですが(←何処までもドンカン)
看護師さんが何度も何度も血圧測定などを
してくれ、声をかけてくれ、
その回数に逆に不安を覚える・・(苦笑)
(もちろん、親切で看護師さんは声をかけてくれ
心配してくれているのだけど)



結局、数時間の休憩後、
なんとか血圧(上)が100まで戻ったところで
「帰宅しても良い」とのお達し。
ありがたや・・。
その後は、普通に電車にのって帰りました。



どうやら、血圧って大事みたいです。
プロである看護師さんたちを見、
痛感しました。


追記)初めて乗ったストレッチャー・・
   運んでもらっている途中、
   きょろきょろしながら
   流れる景色を楽しんでいましたら
   ・・・・・酔いました。
   おとなしく運ばれていただけのほうが
   いいようです(涙)
   





コメント
この記事へのコメント
No title
その後、身体の回復具合はどうですか?
もうお出かけできるのかな?
自己採血・・・そんなことしたんだねぇ~!
しかも術前検査もしっかり。
私は同じ腹腔鏡でも全く検査しなかったよ(><)
よくよく考えるのホント適当だった気がするわ(怖)
2010/02/17(水) 09:53:15 | URL | bambi #-[ 編集]
Re: No title
やほーbambiちゃん。
おかげさまで体は回復ばっちりです♪
「体が本調子じゃないから家事できないわー」という
言い訳は全く通用しなくなりました(笑)

そして、うんうん
術前検査などなど、充実していたよ(笑)
病院に何回も行くのは面倒だったけど
安心感はでるよねぇ。

・・でも、アメリカでは術前検査しないの?(驚)
医療は発達しているんだろうから問題はないのかも?
びっくり!

慎重なジャパンとは対照的だねぇ・・

2010/02/21(日) 02:01:17 | URL | tomoha111 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。